このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

近畿農政局「消費者の部屋」5~6月展示(野菜を1日350g食べましょう!)のご案内

  • 印刷
令和元年5月13日
近畿農政局
近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
今回の「消費者の部屋」特別展示は、『野菜を1日350g食べましょう!~毎日おいしくいただきます!~』をテーマに行います。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

1.展示テーマ

  野菜を1日350g食べましょう!
  ~毎日おいしくいただきます!~

2.展示期間・場所

  (1)京都市左京区役所での展示
  期間:令和元年5月27日(月曜日)~6月7日(金曜日) 8時30分~17時
   (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)
  場所:左京区役所1階「区民ロビー」
    京都市左京区松ヶ崎堂ノ上町7番地の2
    市営地下鉄「松ヶ崎」駅下車2番出口から徒歩約8分
    市バス「左京区総合庁舎前」停留所から徒歩約3分
  (2)宇治市役所での展示
  期間:令和元年6月10日(月曜日)~6月21日(金曜日) 8時30分~17時
    (土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)
  場所:宇治市役所1階「市民交流ロビー」
     宇治市宇治琵琶33番地
     JR「宇治」駅下車(徒歩14分)
     京阪「宇治」駅下車(徒歩約24分)
     近鉄「大久保」駅下車(路線バス「宇治市役所」下車)

3.展示概要

  みなさんは、野菜足りてますか?野菜は「毎日350g」食べることが目標とされています(※:厚生労働省「健康日本21(第二次)」より)。しかし、日本人の約70%はこの基準に達していません。では、何を、どれだけ食べればよいのでしょうか?食事バランスガイドによると、1日に副菜「5皿程度」です!そういわれてもイメージ湧かないですよね!?
  そこで、今回の「消費者の部屋」特別展示では、「副菜5皿」の紹介や、「献立に役立つ野菜料理レシピ」を、パネルとパンフレットの展示によりご紹介します。
・1人1日あたり野菜摂取量の目標と現状について
・野菜摂取量の数え方について
・野菜料理レシピの紹介(レシピ提供:特定非営利活動法人 青果物健康推進協会)

4.参考

  「食事バランスガイドについて」(農林水産省ホームページ)
   http://www.maff.go.jp/j/balance_guide/

添付資料

   野菜を1日350g食べましょう!~毎日おいしくいただきます!~(展示内容のチラシ)(PDF : 568KB)
 



お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:(消費者の部屋については)
宮前、壷井
代表:075-451-9161(内線2214)
ダイヤルイン:075-414-9761
FAX番号:075-417-2149

生産部園芸特産課

担当者:(展示内容については)
伊藤、平木
代表:075-451-9161(内線2366)
ダイヤルイン:075-414-9023
FAX番号:075-451-5337

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader