このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

令和元年度近畿ブロック加工・業務用野菜セミナー「水田農業高収益化を目指して」の開催のご案内

  • 印刷
令和2年1月8日
近畿農政局
  • 近年、ライフスタイルの変化により、中食、外食が増加し、加工・業務用向け野菜の需要が拡大してきており、こうした需要への対応が求められています。
  • また、主食用米の需要が減少していく中、水田を活用した野菜等の高収益作物の導入が重要となっています。
  • このため、加工・業務用野菜の産地化の事例や実需者の取組を紹介し、近畿地域における加工・業務用野菜の生産拡大に資することを目的としたセミナーを開催します。
  • 生産者・団体の皆さまをはじめ、流通・加工等実需者の皆さまも、ぜひご参加ください。

1.開催日時

令和2年2月19日(水曜日)13時30分~17時00分

2.開催場所

キャンパスプラザ京都  ホール(2階)
京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939

3.内容

  (1)産地事例
    ・加工業務用タマネギの取組について
       講演  JAレーク伊吹 営農企画課長(特産振興課長 兼務) 福永 直城氏 
    ・京の伝統野菜 九条ネギの刻み商品の開発から販売に至るまでの道のり 
      講演  JA京都やましろ 営農部 営農施設課 次長 曽束 昭夫氏 
    ・加工業務用キャベツの現状と課題  
       講演  JA兵庫六甲 神戸西営農総合センター 販売チーム リーダー 日置 豊氏
  (2)実需者の取組
    ・(株)清浄野菜普及研究所における加工・業務用野菜の取組について
       講演   (株)清浄野菜普及研究所 代表取締役社長 樽本 純生氏
    ・フルックスグループの取組について
       講演   (株)フルックス 取締役部長 藤澤 公義氏
  (3)名刺交換会 (16時30分~17時)
      参加者が自由に名刺交換。
参加申込書の「名刺交換会参加希望」欄に「◯」印を記入された方には、
当日の受付時に名札(主催者側で準備します。)を配布します。

 

4.募集定員

80名 ←(定員に達しましたので、募集を締め切らせて頂きました)  
参加者は参加申込者の先着順に決定します。
参加申込人数が募集定員数に達した場合は、募集期間より早く受付を締め切らせていただきます。
定員を超えて参加いただけない場合のみ、ご連絡いたします。

5.参集範囲

生産者団体、生産者、流通業者、加工業者、種苗会社、機械メーカー、行政等

6.申込方法

参加を希望される方は、別添の参加申込書に所要の事項をご記入いただき、FAX、メール又は近畿農政局ホームページの応募フォームからもお申し込みください。←(定員に達しましたので、募集を締め切らせて頂きました)  
申込期限:令和2年2月14日(金曜日)

7.主催

近畿農政局

8.報道関係者の皆様へ

報道機関の方で、取材を希望される方は、上記の「6.申込方法」に従い、お申し込みください。
なお、取材に当たっては、会場係員の指示に従っていただきますようお願いいたします。

9.その他

お越しの際は公共交通機関をご利用ください(駐車場は台数制限があります)。

添付資料

添付ファイルは別ウインドウで開きます。

令和元年度近畿ブロック加工・業務用野菜セミナー案内チラシ(PDF : 852KB)
参加申込書
参加申込書

お問合せ先

園芸特産課

担当者:山本
ダイヤルイン:075-414-9023