このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

巨椋池の事業

1.巨椋池農地防災事業

  巨椋池地区は、京都府南部山城盆地の一級河川淀川(宇治川)の左岸に位置し、京都市、宇治市及び久世郡久御山町の2市1町にまたがる、農地面積1,310haの地域です。 ここの基幹的な排水施設である巨椋池排水機場は、巨椋池大規模開墾計画に基づいて国営及び京都府営事業により昭和7年度から9年度にかけて築造され、同時期から造成された排水路などと一体的に排水管理が行なわれ、地域の農業排水や洪水の被害防止に重要な役割を果たしてきました。

  しかし、巨椋池排水機場の構造に経年変化等による脆弱な部分があることに加えて、流域内の継続的な都市開発等による流出形態の変化によって、地区低平部の農地や施設の湛水が増加していることから、同排水機場の全面的な改修を行ない、併せて、関連事業による 地区内排水路の改修を行なうことにより、施設の機能回復と災害の未然防止を図り、農業生産の維持及び農業経営の安定に加えて国土の保全に資するものです。


右から新・旧巨椋池排水機場   (平成17年3月撮影)右から新・旧巨椋池排水機場   (平成17年3月撮影)

 

事業経過 受益面積   (単位:ha) 事業費・事業期間
平成9年10月   事業所開設
平成9年11月   事業計画確定
平成16年3月   上屋建設工事完成
平成17年3月   巨椋池排水機場完成

市町名 合計
京都市 280 - 280
宇治市 350 0 350
久御山町 620 60 680
1,250 60 1,310

190億円・平成9年度~18年度
   (平成19年3月完工)



右から新・旧巨椋池排水機場   (平成17年3月撮影) 事業概要図
右から新・旧巨椋池排水機場   (平成17年3月撮影) 事業概要図




主要工事計画

a. 計画諸元
 1.計画基準雨量:260.6mm/3日連続雨量(1月20日確率)
 2.許容湛水:30cm以内または30cmを超える場合は24時間以内のたん水とする。

b. 排水機計画

 

位置 排水量(m3/s/台) 揚程 ポンプ 原動機
全揚程(m)
実揚程
(m)
形式
口径
(mm)
台数
(台)
形式
動力
(kw)
台数
(台)
備考
京都市
伏見区
8.00
6.30
5.10
立軸斜流 1,800 2
モーター 680 2
可動翼
向島下
五反田
21.33
6.55
5.10
立軸斜流 2,600 3
エンジン 2,060 3
固定翼



モーターポンプ エンジンポンプ 操作室
モーターポンプ エンジンポンプ 操作室




  • 事業の効果


    事業の効果


    災害防止効果

  • 受益の発生及び予定

受益の発生及び予定




c. 関連事業

 

事業名 事業主体 受益面積 事業内容
国営附帯府営農地防災事業 京都府 1,310ha 排水路 2条、
サイホン 3箇所




改修する排水路の整備イメージ
改修する排水路の整備イメージ



お問合せ先

農村振興部設計課

担当者:事業調整室
代表:075-451-9161(内線2521)
ダイヤルイン:075-414-9513
FAX番号:075-417-2090