このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

茶道を通じて日本文化を世界に発信
茶道裏千家(京都府京都市)

【印刷用】(PDF : 190KB)

取組概要

茶道裏千家では、国内の167支部、海外は世界37カ国・地域の111協会等において茶道の普及に取り組んでいます。
茶道に関する展覧会を開催している茶道資料館(上京区堀川通寺之内上る)では、展覧会の会期に合わせ、国内外を問わず、入館された方に椅子と机を用いる立礼式で、季節の和菓子と薄茶を一服差し上げています。
展覧会活動の広報は、JR西日本、京都市内のホテル、旅行会社等からの掲載依頼などにより、連携して取り組んでいます。

取組推進のポイント

展覧会活動の情報提供については、ホームページや展覧会のポスター、リーフレット等で案内し、団体での見学は電話にて予約を受け付けています。またガイドブックの取材も受けてPRしています。
入館者には、お茶、お菓子の頂き方などについて、英語、中国語など6カ国語によるパンフレットも用意して案内しています。
作法のみならず、お茶の効用や茶道のおもてなしと感謝の心、茶道具など幅広い日本文化にも理解を深めていただけるよう説明に努めています。

課題

さらに多くの言語のパンフレットを用意するなど、幅広く、また一層茶道への理解が深まるように努めたいと考えています。
ただ、当日の急な依頼(団体)や、連絡のないキャンセルの対応には苦慮しています。

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9036
 FAX:075-414-9060

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader