このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

外国人留学生が「大和茶アンバサダー」として、母国語で情報発信
奈良県奈良市

2019年2月現在取組は行われていません。

                                                                                                                                                                          【印刷用】(PDF : 102KB)

取組概要

奈良市では、奈良のお茶(大和茶)を世界に向けて情報発信するため、県内の外国人留学生によるボランティア「大和茶アンバサダー」の募集を行いました。
応募者は、茶畑の見学、茶摘み、茶もみを通じた生産現場の体験、日本茶インストラクターによるレクチャーを受けるとともに、茶文化の重要な要素である和菓子についても学びながら和菓子作りを体験し、自分たちで作った和菓子と大和茶を味わって知識を深める体験ツアーに参加します。
ツアー参加者は、「大和茶アンバサダー」に任命され、ホームページやソーシャルメディアで母国語により大和茶の魅力について発信します。また、年2回、奈良市内で開催するイベントにおいて、交流・PRを担当します。

48_01

取組推進のポイント

大和茶アンバサダーには、奈良と大和茶のファン・強力なサポーターとなっていただき、日本に滞在中はもちろん、帰国後も奈良と大和茶のストーリーを発信していただきます。また、年2回、奈良市内で開催されるイベントでの交流・PRを担当していただきます。

48_02

課題

さらに、大和茶アンバサダーにより多くの留学生の方に応募していただくために、ツアー内容や募集に際しての周知方法などを検討していく必要があります。

48_03

将来展望

今後、各種イベントにおいて、大和茶アンバサダーをイベントモニターや受け入れ準備等で活躍していただくことで、奈良の観光や大和茶の魅力発信が可能となります。また、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの影響で奈良においても観光客の増加が予想されますが、そのインバウンド対策として活躍いただくことも検討します。

お問合せ先

  企画調整室
    ダイヤルイン:075-414-9036
    FAX:075-414-9060

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader