このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「農」のある暮らしづくり交付金

都市及び都市近接地域において、「農」の楽しめる暮らしづくりの具体化に向けた多様な活動を支援します。  

事業概要

社会の高齢化・成熟化が進み国民の意識が多様化する中、都市で暮らす人々の中では、「農」のある暮らしを楽しみたいとのニーズが増加しています。また、東日本大震災を経て、地震、水害等の防災の観点からも都市農地を維持・活用すべきとの主張が拡大しています。このような要請を踏まえ、本交付金は都市及びその近接地域において、ソフト事業・ハード事業の両面から「農」を楽しめる暮らしづくりを支援します。

予算概算決定の概要は、こちら平成26年度予算概算決定(PDF : 772KB)の概要をご覧下さい。

1.「農」のある暮らしづくり推進対策(ソフト事業)

都市住民が「農」と触れあう機会を増やしていくことを目的として行う、都市農業の振興・都市農地の保全のための取組及びこれに付随する簡易な施設の整備を支援します。

補助率:定額(1地区当たり上限400万円)

事業実施主体:民間団体、NPO、市町村等

2.「農」のある暮らしづくり整備対策(ハード事業)

「農」を楽しめる暮らしづくりに必要な1.市民が多様な目的で「農」と関わるための施設(例えば、市民農園、屋上・河川敷菜園、障害者雇用農園等)、2.地元産農産物の生産・加工・流通を促進するための施設、3.「農」の持つ公益的機能を維持増進するための施設等について、その整備に要する経費を支援します。

補助率:2分の1以内

事業実施主体:農園開設予定者、市町村、NPO、特例子会社、社会福祉法人、農業法人等

3.「農」のある暮らしづくり支援対策(ソフト事業)

「農」を楽しめる暮らしづくりを全国で推進するために行う、1.農業や福祉等の専門家の派遣、2.都市農業の多様な機能の意義を啓発するための情報の整備、3.都市農業に対する市民の理解を深めるための効果的な情報提供手法の開発等の活動を支援します。

補助率:定額(1件当たり上限1,000万円)

事業実施主体:民間団体、NPO等

公募関係

平成26年度公募結果

平成25年度公募結果

事業実施結果の評価

関係通知

 

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:都市農村交流係
ダイヤルイン:075-414-9050
FAX番号:075-451-3965

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader