このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「畜産関係の消費税軽減税率制度の地方説明会」の開催及び参加者の募集について

「畜産関係の消費税軽減税率制度の地方説明会」(京都会場)の開催について

農林水産省近畿農政局は、平成31年5月17日(金曜日)に「畜産関係の消費税軽減税率制度の地方説明会」(京都会場)を開催します。
本説明会は公開で行います。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

本年10月1日に消費税率が10%に引き上げられることに伴い、低所得者の負担を軽減するため飲食料品と新聞に対する軽減税率(8%)制度が実施される予定です。特に畜産物の流通は、関係事業者が多いことや請求費目が煩雑であることから、より一層の制度理解と区分経理・区分記載への準備を促すため、畜産関係の説明会を開催します。

2.開催日時及び場所

日時:平成31年5月17日(金曜日)10時00分~16時30分
       テーマ別説明時間(予定)10時00分~11時30分:生乳関係
                                      13時00分~14時30分:食肉関係
                                      15時00分~16時30分:製造・小売関係
場所:近畿農政局第1会議室
       (京都府京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)

3.対象者

本説明会は事業者のニーズに的確に応えられるよう、生乳関係、食肉関係、製造・小売関係の3つのテーマ別の説明会を開催します。
テーマごとの対象は以下のとおりです。
(1)生乳関係:生乳生産者団体、生乳の主出荷を行っている農協、農協連等
(2)食肉関係:食肉市場、食肉センターなどのと畜場等、食肉流通における卸売・仲卸事業者、家畜の集出荷を行っている農協、農協連等
(3)製造・小売関係:乳・乳製品製造メーカー、食肉加工食品製造メーカー、食肉小売事業者等

4.内容

「消費税軽減税率制度」について


5.参加申し込み等について

参加には事前登録が必要です。また、参加可能人数は60名程度です。
申し込み方法等につきましては、詳細が決まり次第、お知らせいたしますので、恐れ入りますが、今しばらくお待ち下さい(4月中旬頃を予定)。

お問合せ先

生産部畜産課

担当者:谷、余田
ダイヤルイン:075-414-9022
FAX番号:075-451-5337

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader