ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 兵庫産地一覧 > ぺっちんうり(別珍瓜)(兵庫県播磨地域)


ここから本文です。

ぺっちんうり(別珍瓜)(兵庫県播磨地域)

ぺっちんうり(別珍瓜) 兵庫県 播磨地域 兵庫県
主な収穫・出荷時期

6月上旬~9月下旬
主な産地

明石市、加古川市

 別珍瓜は、果皮がビロードのように濃緑色で、果肉が黄色く、メロンのような風味があり、東播地域だけで栽培されている、非常に珍しいウリです。
 昔は生食用として栽培されていましたが、今は、漬物専用として栽培されています。JA兵庫南の明石エリアを中心に27戸が1.4ha栽培し、産地化に取り組んでいます。出荷は6月上旬から9月まで約70tを、地元市場や漬物業者に出荷しています。ほとんどが加工向けで取り引きされています。
 大部分が浅漬けで食されています。地元では、果肉が黄色ぽく、少し甘みのある浅漬けが大好評です。おいしい「別珍瓜」を多くの方に味わってもらおうと、栽培者、農協、加工業者、行政が協力してPRに努めています。また、新しい料理方法も検討中で、スライスの色合いが非常によいので、サラダでもいけそうです。 (最終更新:平成18年1月)
別珍瓜
別珍瓜


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集