ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 兵庫産地一覧 > ごぼう(兵庫県播磨地域)


ここから本文です。

ごぼう(兵庫県播磨地域)

ごぼう 兵庫県 播磨地域 兵庫県
主な収穫・出荷時期

11月中旬~2月下旬、7月
主な産地

西脇市、多可町

ひょうご安心ブランド
北はりま若ゴボウ研究会

 西脇市、多可町の稲作農家が、冬場の販売品目にと導入しました。現在、6名で約50aを作付けしています。
 レンゲや小麦あとの粘質な土壌で育った「ごぼう」は香り高く、肉質が柔らかいと好評を得ています。
 また、雑草が生えないようにマルチで土を被覆するなど工夫を凝らし、農薬を減らして栽培しています。
 水田に作付けしているため、排水を十分にしておかないと腐ってしまうことや、掘り取りが重労働となるため、機械化を模索しているのが現状です。
 スローフードということが注目されていますが、手間をかけてでも栽培し、一人でも多くの皆様に味わっていただきたい西脇、多可地域の旬の一品です。 (最終更新:平成18年1月)
ごぼう ごぼう
   


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集