ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 京都産地一覧 > 京山科なす(京のブランド産品)


ここから本文です。

京山科なす(京のブランド産品)

京山科なす 京のブランド産品 京山科なす(京ブランド)
主な収穫・出荷時期

6月~9月
主な産地

大山崎町、木津川市、福知山市

 古くから山科特産として栽培され、起源や変遷は不明です。
 卵型種中なすに分類され、果形は卵形で皮が薄く肉質もやわらかいのですが、収穫後短時間で変色し傷つきやすいです。
 用途は、果皮が薄く歯切れが良いので煮物、焼きなす、漬物(ぬかみそ漬)に適しており、京都の郷土料理「なすとにしんの煮き合わせ」は、このなすを使ってとろりと煮上げます。 (最終更新:平成21年11月)
京山科なす 京山科なすの焼きなす
京山科なす 京山科なすの焼きなす


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集