ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 京都産地一覧 > 京たけのこ(京のブランド産品)


ここから本文です。

京たけのこ(京のブランド産品)

京たけのこ 京のブランド産品 京都府
主な収穫・出荷時期

3月下旬~5月下旬
主な産地

京都市(大原野)、木津川市(山城町)

 承応3年(1654)宇治黄檗山万福寺に明国の僧隠元が孟宗竹の母竹を携えて来日し、これが西山の麓一帯に定着し、たけのこが食されるようになったといわれています。
 京たけのこは、地面の下にある間に掘り取るので、皮が白くて中身が軟らかく味が良いのが特徴です。
  わかめと煮た若竹煮は、京たけのこの持味を生かした代表的な料理です。 (最終更新:平成21年11月)
京たけのこ
京たけのこ


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集