ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 京都産地一覧 > かんしょ(山城中部地域)


ここから本文です。

かんしょ(山城中部地域)

かんしょ  京都府 山城中部地域 京都府
主な収穫時期
9月中旬~10月下旬

主な出荷時期
9月中旬~11月下旬
主な産地

城陽市

 城陽市にかんしょが導入されたのは享保年間といわれています。淀川水系木津川沿いの寺田地区から久津川地区に及ぶ砂質土の畑地(アラス)が栽培に適し、品質も良いことから、まとまった産地となっています。
 品種は、ベニアズマと高系14号で、出荷は地元周辺の消費者への直接販売が大部分です。
 毎年9月中旬から10月末まで、いも掘り観光農園も開催されています。 (最終更新:平成21年11月)
自然を育む大地
 


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集