ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 京都産地一覧 > はなしょうぶ(山城中部地域)


ここから本文です。

はなしょうぶ(山城中部地域)

はなしょうぶ 京都府 山城中部地域 京都府
主な収穫・出荷時期

ハウス栽培:4月中旬~5月中旬
露地栽培:5月上旬~6月下旬
主な産地

城陽市

 城陽市のはなしょうぶは、明治40年頃から作られ始めたといわれており、かんしょ、うめと並んで城陽市を代表する歴史の古い作物です。
 城陽市は水温16~17℃の良質な地下水が豊富に得られる立地条件にあります。そこで冬季の暖かい地下水を活用して、通常より1か月近くも早く出荷できます。
 主な品種は村雲で、埼玉県、静岡県、愛知県と並んで4大産地の一つとして数えられています。(最終更新:平成21年11月)
はなしょうぶ
 


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集