ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 京都産地一覧 > 小かぶ(京都市地域)


ここから本文です。

京こかぶ(京のブランド産品)

京こかぶ 京のブランド産品 京都府
主な収穫・出荷時期

5月上旬~11月下旬
主な産地

京都市

 京都市右京区の京北地域は標高200~300mにある中山間地域です。小かぶは本来、春、秋冬にかけての栽培が主ですが、この地域では夏の比較的冷涼な気候を利用し、春~冬にかけて連続した栽培・出荷を行っています。
 栽培は、ほとんどが露地ですが、一部では作期の拡大を狙ったハウス栽培もあります。
 収穫された京こかぶは、JAを通して市場に出荷され、漬物材料としての需要が多くあります。 (最終更新:平成21年11月)
収穫された小かぶ 栽培風景
収穫された京こかぶ 栽培風景


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集