ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 京都産地一覧 > ブロッコリー(丹後地域)


ここから本文です。

ブロッコリー(丹後地域)

ブロッコリー 京都府 丹後地域 京都府
主な収穫・出荷時期

10月上旬~11月上旬
主な産地

京丹後市(丹後)

 平成2年頃から導入され、現在京丹後市丹後町を中心とした水田、国営開発農地畑を中心に栽培されています。秋冬どり栽培の作型ですが、日本海に面する積雪地帯であるため、12月上旬頃までの頂花蕾収穫が主体です。
 ほ場で早朝収穫されたブロッコリーはコンテナ容器で集出荷施設に運ばれ、共同選別されます。この共同選別は平成13年から始められ、病害虫の被害を受けた花蕾や不整形花蕾などを除いた後、17cmに切り揃え、出荷規格に応じて選別され、箱詰め出荷されます。 (最終更新:平成21年11月)
収穫されたブロッコリー
収穫されたブロッコリー


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集