ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 滋賀産地一覧 > キャベツ(滋賀県湖西地域)


ここから本文です。

キャベツ(滋賀県湖西地域)

キャベツ 滋賀県  湖西地域 滋賀県
主な収穫・出荷時期

YR錦秋、YR泰山:12月中旬~1月中旬
寒太鼓(新雪):12月下旬~5月上旬
主な産地

高島市

  この地域にキャベツが導入されたのは昭和28年頃です。水稲の早期栽培の後作として栽培が始まりました。
  その後面積が増え、昭和41年には秋冬キャベツの指定産地になりました。
  現在の栽培面積は約19ha、栽培戸数は38戸で、大津市や京都市の市場に出荷しています。
  高島市安曇川町では主に水田で、高島市新旭町では主に畑で栽培しています。
  作業の軽労化と機械化を目的に、セル育苗や機械定植が普及しています。
  また、フェロモントラップによるハスモンヨトウの誘殺技術を導入し、農薬だけに頼らない技術にも取り組んでいます。(最終更新:平成22年4月)
新旭町の畑での栽培風景 収穫風景
新旭町の畑での栽培風景 収穫風景


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集