ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 滋賀産地一覧 > かき(滋賀県湖西地域)


ここから本文です。

かき(滋賀県湖西地域)

かき 滋賀県湖西地域 滋賀県
主な収穫・出荷時期

9月下旬~12月上旬
主な産地

高島市今津町深清水周辺


大正初期に岐阜県の養蜂家が富有柿の穂木を在来のかきに接ぎ木したことから、産地が始まったといわれています。
当地域は北陸型の気象で、10月からはしぐれ模様の日が多く、冬にはかなりの積雪があります。
かきの栽培面積は約20ha、栽培戸数は50戸で、富有柿を中心に西村早生、平核無などを生産しています。
京都や大阪等の市場に出荷するほか、直売は北海道から沖縄まで全国各地に宅配されています。
農薬と化学肥料の使用量を減らし、かつ環境に配慮した「滋賀県環境こだわり農産物」の生産に取り組む農業者が、年々、増えています。

また、近年は平核無の樹上脱渋に取り組んでおり、炭酸ガス脱渋とは異なる食味が好評を得ています。(最終更新:平成22年4月)

かきの収穫作業風景
かきの収穫作業風景


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集