ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 滋賀産地一覧 > 水口かんぴょう(滋賀県甲賀地域)


ここから本文です。

水口かんぴょう(滋賀県甲賀地域)

水口かんぴょう 滋賀県甲賀地域 甲賀市 

主な収穫・出荷時期

7月下旬から8月一杯まで

主な産地

甲賀市水口町

 

「水口かんぴょう」は、甲賀市水口町で江戸時代から栽培され、歌川(安藤)広重が描いた東海道五十三次「水口宿(みなくちじゅく)」にも描かれている貴重な伝統野菜です。
昔ながらの手剥き・天日乾燥による手間ひまをかけたこだわりの製法で、「ふんわりと柔らかい」、「煮えやすい」、「煮物のだしをよく含む」などの特徴があり、それは調理をするとよくわかります。
地元では、巻き寿司や和え物のほか、色々な野菜の煮物とあわせたり、若い世代ではサラダなどに使われるなど幅広く利用されています。
滋賀県には、水口かんぴょうのように地域ならではの食材がたくさんあります。(最終更新:平成22年4月)

 

 かんぴょう かんぴょう 

水口かんぴょう 


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集