ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 滋賀産地一覧 > 鮎河菜(滋賀県甲賀地域)


ここから本文です。

鮎河菜(あいがな)(滋賀県甲賀地域)

鮎河菜(あいがな) 滋賀県甲賀地域 甲賀市 
 

主な収穫・出荷時期

3月中旬~4月上旬

 

主な産地

甲賀市土山町鮎河

 

鮎河菜(あいがな)は、甲賀市土山町鮎河集落だけで栽培され、3月中旬から4月上旬という短い期間の味覚ですが、春の訪れを感じさせる食材です。栽培の歴史は古く、平安時代からとも言われる伝統野菜です。菜の花のように、蕾(つぼみ)・茎・葉の部分を食用にし、茎の部分は甘いのが特徴です。塩漬けをお茶漬けで食べるのが農家のお薦めですが、おひたしや油炒め、天ぷらなどにしても、おいしくいただけます。(最終更新:平成22年4月)

 

鮎河菜1  鮎河菜 

鮎河菜(あいがな) 


産地一覧に戻る

近畿農政局案内

リンク集