ホーム > 生産 > 野菜・果樹・花き・特産 > 茶


ここから本文です。

近畿地方では、京都府、奈良県、滋賀県など、古くから、茶の栽培が行われています。

滋賀県

近江の茶

滋賀県の南部、甲賀市を中心に生産されています。煎茶が主に生産されていますが、かぶせ茶も生産されています。

土山茶、朝宮茶、政所茶、北山茶

京都府

宇治茶・産地を訪ねて南山城村

京都府山城地域の盆地、南部の山間傾斜地域、北部由良川流域で生産されています。煎茶からてん茶への移行が多くなっています。

宇治茶、和束茶、両丹茶、口丹茶

奈良県

大和茶

県北東部に位置する大和高原北部地域は、朝晩の温度差が厳しい高冷地であり、9割以上が集中する産地です。厳しい条件のなかでゆっくりと育っていき、香り高い良質な茶が栽培されています。

大和茶、月ヶ瀬茶、山添茶、

兵庫県

兵庫県は、丹波・播磨が古くからの産地でありますが、現在では篠山市(丹波茶)、三田市(母子茶)が産地であり、その他には山間地が多いですが小規模茶園があります。普通煎茶、番茶が主に生産されています。

 丹波茶、母子茶

茶マップ

 

           

 

 

お問い合わせ先

生産部園芸特産課
ダイヤルイン:075-414-9023
FAX:075-414-9030

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

近畿農政局案内

リンク集