このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「GFPオンラインセミナー from Osaka ~コロナに負けない農林水産物・食品輸出~」を開催します

  新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大により、輸出先国・地域の消費行動の変化や物流の停滞等、我が国の農林水産物・食品の輸出にも少なからず影響が出ています。
  この状況において、農林水産物・食品の輸出の継続・拡大に結びつけていくため、本セミナーでは急激な環境変化に的確に対応し、輸出を継続している輸出事業者や物流事業者等から、コロナウイルスが輸出に及ぼしている影響や解決に向けた話を伺い、意見交換を行います。

1. 内容

  新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大により、農林水産物・食品の輸出に影響が生じる中、GFPでは、「コロナに負けない」ためのオンラインセミナーを開催します。
  現地の小売事業者・輸出を継続している商社・物流事業者等から輸出への影響や解決に向けた取組を共有いただくことで、GFPメンバーの皆様が抱えている問題解決へのヒントや、アフターコロナを見据えた輸出のあり方を検討します。

2. 開催日

  令和2年6月11日(木曜日)  13時~18時まで
  オンライン開催(Zoomにて大阪より生中継)

3. 参集範囲

    GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)の登録者の皆様

  (セミナーの参加方法等については、添付したチラシをご参照ください)


  • GFP(ジー・エフ・ピー)とは、Global Farmers / Fishermen / Foresters / Food Manufacturers Projectの略称。農林水産省が推進する日本の農林水産物・食品の輸出プロジェクトです。
  • 平成30年8月31日に農林水産物・食品の輸出を意欲的に取り組もうとする生産者・事業者等のサポートと連携を図る「GFPコミュニティサイト」を立ち上げ、現在、3,000名を超える登録者が、無料の輸出診断やGFPコミュニティのマッチングサービスの活用、交流会への参加等を通じて輸出の拡大に向け活動中です。
  ※ GFPについては、http://www.gfp1.maff.go.jp/ から無料で登録できます。
  ※ GFP facebookホームページ https://www.facebook.com/maff.gfp/ では、全国のGFPの活動の様子がご覧になれます。


4. 開催機関

  主催: 近畿農政局、アクセンチュア株式会社
  協力: 近畿経済産業局、日本貿易振興機構大阪本部

添付資料

  GFPオンラインセミナー大阪チラシ(PDF : 1,639KB)
  (詳細・参加方法等についてはこちらを参照願います)

お問合せ先

経営・事業支援部輸出促進課

担当者:太田、木下、花田
代表:075-451-9161(内線2789)
ダイヤルイン:075-414-9101
FAX番号:075-414-7345