このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「京都スマート農業祭2019 ~スマート技術マッチングイベント~」開催のご案内

生産現場の過疎高齢化による生産力低下と農山漁村コミュニティの衰退が進みつつある中、近畿管内の農業生産を将来的にわたり継続、発展させていくためには、革新的な技術の導入による作業の効率化や軽労化等による経営改善が求められています。その対応策の一つとして、全国的に普及が進むAI・ICT等先端技術を活用した「スマート技術」を近畿管内の生産者に伝え、普及を推進するため、先進技術の展示相談会(スマート技術マッチングイベント)を、京都府及び一般社団法人京都府農業会議と共催で開催します。

1.開催日時

令和元年11月15日(金曜日)13時30分~16時00分

令和元年11月16日(土曜日)10時00分~15時30分

2.開催場所

京都府農林水産技術センター農林センター

京都府亀岡市余部町和久成9

3.内容

(1)スマート農機展示コーナー

トラクタ、ドローン、アシストスーツ、環境モニタリングシステム、ICT鳥獣害対策等


(2)スマート農機実演コーナー

ドローン、トラクタ、リモコン草刈機等

  ・15日(金曜日)14:15~15:45
  ・16日(土曜日)10:10~12:00、14:20~

 
(3)講演コーナー

事例紹介(15日(金曜日)13:40~14:10 宮林ホール)
 
  ・中山間地域の稲作を守り支える集落営農組織におけるスマート技術の実証(農事組合法人 ほづ)
 
  ・万願寺とうがらし栽培へのスマート技術導入による増収・省力化(京都府農林水産技術センター農林センター)
 
 
基調講演及び技術紹介(16日(土曜日)13:00~14:20 講堂)
 
  ・スマート農業とロボット農機(京都大学農学研究科教授 飯田 訓久氏)
 
  ・自動野菜収穫ロボットについて(inaho(いなほ)株式会社 天野 卓 氏)
 

4.参加申込・参加費用

参加申込は不要です。参加費用もありません。

但し、講演については会場準備のため事前申込をお願いします。

特に団体でのご来場等席の確保が必要な方はご協力願います(〆切:11月7日)。

代表者名・人数・参加希望日を、(一社)京都府農業会議までFAX(075-417-6870)、電話(075-417-6888)、またはメールで申込み下さい。

http://hirotechs.upper.jp/seminar2019/input_seminar.htm

5.主催等

主催:京都府、一般社団法人京都府農業会議、近畿農政局

共催:公益財団法人京都産業21

協賛:全国農業協同組合連合会京都府本部

特別協力:京都先端科学大学

6.アクセスについて

駐車場は混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

【電車・バスをご利用の場合】

JR嵯峨野線「亀岡駅」下車、亀岡駅前から京阪交通バス

(国道線または亀岡コミュニティバス、西回りコース)に乗車、

約15分。いずれも「JA京都本店前」下車、徒歩2分

【シャトルバスをご利用の場合】

JR亀岡駅より30分毎運行

【自動車利用の場合】

京都縦貫自動車道亀岡ICから車で5分

16日(土曜日)は京都府南丹広域振興局の駐車場も利用可能です(チラシ参照)。

添付資料

添付ファイルは別ウインドウで開きます。
京都スマート農業祭2019チラシ(PDF : 2,245KB

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:中村 卓
代表:075-451-9161(内線2371)
ダイヤルイン:075-414-9722
FAX番号:075-451-5337