このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

兵庫県(イベント等の開催情報) 

みらいくらぶ会員等から寄せられた情報のなかから、兵庫県で開催される「食」に関する様々なイベント等の情報を掲載していますが、具体的な内容等につきましては、利用される方ご自身で確認いただきますよう、よろしくお願いします。

イベント等の紹介 

  • 神戸市:ファミリー向け農家のおしごと体験(野菜栽培・収穫)(2020年4月11日(土曜日))詳しくはこちらへ  NEWアイコン
  • 神戸市:ファミリー向け農家のおしごと体験(野菜栽培・収穫)(2020年4月25日(土曜日))詳しくはこちらへ  NEWアイコン
  • 神戸市:第86回 中央市場の魚果菜塾(2020年4月28日(火曜日))詳しくはこちらへ  NEWアイコン
  • 播磨町:播磨大中古代の村リニューアル記念特別展「弥生時代って知ってる?ー2,000年前のひょうごー」(兵庫県立考古博物館)(2020年4月18日(土曜日)~2020年7月5日(日曜日))詳しくはこちらへ 
  • 新温泉町:焼きちくわづくり体験(2020年4月25日(土曜日))詳しくはこちらへ NEWアイコン

イベント等の内容                    

神戸市:ファミリー向け農家のおしごと体験(野菜栽培・収穫)

日時:2020年4月11日(土曜日/9時30分~12時

場所:兵庫楽農生活センター体験ほ場(BDF製造施設前集合)(神戸市西区神出町小束野30-17)

内容等:イチゴ親株の定植、スイートコーンの播種(要事前申込)

定員:30人(先着順)

費用: 1,500円/口

詳しくは公益社団法人兵庫みどり公社  兵庫楽農生活センターのページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)

 

神戸市:ファミリー向け農家のおしごと体験(野菜栽培・収穫)

日時:2020年4月25日(土曜日/9時30分~12時

場所:兵庫楽農生活センター体験ほ場(BDF製造施設前集合)(神戸市西区神出町小束野30-17)

内容等:トマトの誘引、つるむらさき・スイートコーンの播種(要事前申込)

定員:30人(先着順)

費用: 1,500円/口

詳しくは公益社団法人兵庫みどり公社  兵庫楽農生活センターのページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)

神戸市:第86回 中央市場の魚果菜塾

日時:2020年4月28日(火曜日)/11時~

場所:中央市場の料理教室(神戸市兵庫区中之島1丁目1-4 中央卸売市場神戸本場)

内容等:意外と知らないもやしの魅力
一年を通して安定供給されるもやし。もやしは、豆を発芽させることで新たに別の栄養を生成します。
その栄養の中には疲労回復や代謝の活性化などにも効果がある成分が含まれています。
しかも低カロリーで低価格。その魅力と、製造工程などを学びます(要事前申込)

費用:お1人様500円(試食ともやし関連商品のお土産付き)

詳しくは中央市場の料理教室のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)

播磨町:播磨大中古代の村リニューアル記念特別展「弥生時代って知ってる?ー2,000年前のひょうごー」(兵庫県立考古博物館)

日時:2020年4月18日(土曜日)~2020年7月5日(日曜日)/9時30分~18時(入場は17時30分まで)
休館日:月曜日(祝休日の場合は翌平日)

場所: 兵庫県立考古博物館(加古郡播磨町大中1-1-1)

内容等:近年の研究の進展により、弥生時代は1,000年以上の長い時代であったといわれています。大陸との交流を背景に水田稲作や金属の使用がはじまり、ムラからクニへと、現在のくらしの元となる大きな社会の変化が起こった時代です。
本展では、歴史を学ぶこどもたちを含めた幅広い年齢層にも興味がもてるよう、弥生時代の様々なトピックをわかりやすく紹介します。

費用:観覧料が必要。

詳しくは兵庫県のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)  


新温泉町:焼きちくわづくり体験

日時:2020年4月25日(土曜日)/10時00分~

場所:兵庫県立但馬牧場公園(美方郡新温泉町丹土1033)

内容等:ちくわを焼いて食べてみよう。(要事前申込)

対象:一般

定員:25名

費用:300円

詳しくは兵庫県立但馬牧場公園のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)  

お問合せ先

消費・安全部消費生活課
担当者:未来につなぐ食育倶楽部事務局
ダイヤルイン:075-414-9771
FAX:075-417-2149

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader