このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

大阪府(イベント等の開催情報)

みらいくらぶ会員等から寄せられた情報のなかから、大阪府で開催される「食」に関する様々なイベント等の情報を掲載していますが、具体的な内容等につきましては、利用される方ご自身で確認いただきますよう、よろしくお願いします。

イベント等の紹介

  • 大阪府:大阪ガス「食育研究会2020  ~アフターコロナ時代における食育~」動画視聴期間延長(2021年1月11日(月曜日・祝日)まで)詳しくはこちらへ 
  • 大阪市:災害時における食物アレルギーへの対応~避難所運営時に配慮すべき点とは~(2021年1月23日(土曜日))詳しくはこちらへ NEWアイコン
  • 和泉市:府立弥生文化博物館  秋季特別展「弥生農耕  田んぼとはたけ」(2020年10月10日(土曜日)~12月13日(日曜日))詳しくはこちらへ 
  • 羽曳野市:参加者募集!「府政学習会 in 府立環境農林水産総合研究所」(2020年12月4日(金曜日))詳しくはこちらへ 

 イベント等の内容  

大阪府:大阪ガス「食育研究会2020  ~アフターコロナ時代における食育~」動画視聴期間延長

視聴期間:2021年1月11日(月曜日・祝日)まで 

内容等:今年の『食育研究会2020』は、『~アフターコロナ時代における食育とは?~主体的―対話的な学びの実践』をテーマに  武庫川女子大学  准教授  藤本勇二氏にオンラインで講演していただきました。
  ご好評につき、2021年1月11日(祝)まで視聴期間を延長いたします。
  今回のコロナ禍により、くらし方・働き方が大きく変化し、食生活においても家族との食への回帰や調理の楽しさの再認識など様々な変化が見られ、食、食育の在り方に高い関心が集まっています。そこで、今年の「食育研究会」は、「アフターコロナ時代における食育」と題して、オンライン配信させていただきます。皆さまにとってこれからの食育のあり方を考えるよい機会になればと願っております。

詳しくは大阪ガスのページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)

大阪市:災害時における食物アレルギーへの対応~避難所運営時に配慮すべき点とは~

日時:2021年1月23日(土曜日)/14時~16時

場所:ドーンセンター5階  特別会議室(大阪市中央区大手前1丁目3番49号

内容等:命にかかわる食物アレルギー。
災害時における対応、とりわけ避難所運営時に配慮すべき点についてお話いただきます。
女性の視点を踏まえた地域の防災・災害対策について一緒に考えませんか。

お子さまも一緒に参加いただけますので、ぜひお申込ください。(要事前申込)

対象:興味・関心のある方等

定員:30人(申込先着順)

費用:無料

詳しくは大阪府のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)


和泉市:府立弥生文化博物館 秋季特別展「弥生農耕 田んぼとはたけ」

日時:2020年10月10日(土曜日)~12月13日(日曜日)/9時30分~17時(入館は、16時30分まで)/ 休館日:毎週月曜日

場所:弥生文化博物館(和泉市池上町4-8-27

内容等:弥生文化の基礎は農耕、特に水田でのコメ作りだと考えられています。弥生研究の主テーマは各地での稲作の導入過程とその展開・結果の追求だったといってよいでしょう。登呂遺跡で水田が最初にみつかってから現在まで、その具体像はおおよそ明らかになったといえますが、解決していない論点も残り、新たな分析手法の導入で逆に深まる謎もあります。
本展では、水田というコメを栽培する特殊な場に焦点を当てるとともに、近年みえてきた畠作の問題を取り上げます。農耕の意味を知るためには、栽培はもちろん、収穫、保存、食べるまでを含めて考える必要があります。鍬(くわ)や石庖丁(いしぼうちょう)などの農具、収穫物の処理、料理方法まで対象を広げ、弥生時代をどう捉えるのかという問題を、今日の目で改めてみつめなおします。

入館料:一般650円[520円]
          65歳以上、高校・大学生450円[360円]
          中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料
([ ]内は20名以上の団体割引料金) 

詳しくは大阪府のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)


羽曳野市:参加者募集!「府政学習会 in 府立環境農林水産総合研究所」

日時:2020年12月4日(金曜日)/10時15分~12時15分(9時45分 受付開始)

場所:大阪府立環境農林水産総合研究所(羽曳野市尺度442)

内容等:大阪府では、府政をご理解いただき、府庁をより身近に感じていただくため、府の庁舎や施設を見学するとともに、府の施策や取組みについて知っていただく「府政学習会」を実施しています。
   このたび、「大阪府立環境農林水産総合研究所」で府政学習会を開催いたします。
   大阪府立環境農林水産総合研究所は、1919年(大正8年)7月に設立した「大阪府立農事試験場」などの流れを汲む組織で、2019年(令和元年)に設立100周年を迎えました!
   学習会では、大阪産(もん)の紹介や、地域に根差した試験研究機関として、環境の保全・農林水産業の振興・食品産業の支援・農業者の育成といった幅広い分野で取り組んでいる施設をご覧いただけます。
   みなさまのご応募をお待ちしています!(要事前申込)

テーマ学習
  研究所業務紹介
  大阪産(もん)の野菜及び果樹の紹介
大阪府立環境農林水産総合研究所の見学

定員:30人(応募多数の場合は、抽選) 

費用:無料

詳しくは大阪府のページへ〔外部リンク〕(別ウィンドウで開きます)

お問合せ先

消費・安全部消費生活課
担当者:未来につなぐ食育倶楽部事務局
ダイヤルイン:075-414-9771
FAX:075-417-2149

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader