このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

キラリ現場にて(2017年11月)

丹(まごころ)の里・丹波市にIターン。旬野菜専門農家に!~KOM’S FARM~




 丹波市春日町で、少量多品目の露地野菜を栽培されている、KOM’S FARM代表の小村香織さんと圃場長の晋さん夫妻にお話を伺いました。

 平成21年から就農活動を開始し、初めの4年間は、市民農園で色々な種類の野菜を栽培し経験を積み、新規就農フェアを通じて丹波市に魅力を感じ、本格的に夫婦で農業を行うために、平成26年に丹波市に移住して来ました。
 経営面積は1.1haで、地域の方々からの紹介で年々増加しており、旬を大切に、旬の野菜を栽培し、農薬・化学肥料不使用で栽培した野菜は、大阪・神戸市内のマルシェや個人消費者への直接販売、飲食店等に出荷販売し、お客様との交流として圃場見学を受け入れたり新規就農の相談も行っています。
 また、丹波で女性が楽しく農業を続けるために、平成26年に若手女性農業グループ「丹歩々組(たんぽぽぐみ)」を発足し、6名のメンバーと共にグループリーダーとして活動しています。
 当初は、お互いの農業の話や悩みを相談することが中心でしたが、今では地域の女性農業士の先輩のアドバイスを受けながら具体的な活動を行うようになりました。
今年は販売をテーマにロゴマーク等を作成し、メンバーで知恵を出し合いながら学び合っています。
 丹波市産野菜のブランド力の向上や、丹波市に新規就農者や女性農業者の仲間を増やして行くことが将来の夢と話されました。




バックナンバー
2018年 2017年 2016年      

お問合せ先

近畿農政局兵庫県拠点
電話:078-331-5924
Fax:078-331-5177