このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

活発に意見を出し合い、課題解決に活かす

滋賀県野洲市|野洲市の認定農業者の意見交換会 

令和2年12月22日に、野洲市内の認定農業者(水稲作)による意見交換会が野洲市総合防災センターで開催されました。この意見交換会は、農業経営体の減少など、農業・農村をめぐる今日の状況を踏まえて、農業者の経営上の課題についてワークショップによるグループ討議を行い、解決の糸口を見つけようと野洲市が主催し、県とともに滋賀県拠点が参加しました。意見交換会では、30名の出席者により生産調整、農地集約、持続性のある経営への転換をテーマにグループ討議が行われ、活発に意見が交わされました。討議の内容は、グループ発表において出席者全員に共有され、これからも認定農業者が中心となって地域農業を担っていくことが強く認識された意見交換会となりました。 

グループ討議

討議結果の発表

      グループ討議では、メンバーの発言が一つずつ書かれた付
     箋を模造紙に貼り付けていきました。

グループ討議での発言内容は、グループごとに取りまとめて発表されました。

滋賀県拠点からの情報提供             

滋賀県拠点への意見、要望

滋賀県拠点から、食料・農業・農村基本計画、米をめぐる課題への対応や関連予算について情報提供を行いました。

出席者から滋賀県拠点に対し、施策に関する多くの質問や意見をいただきました。
(左から4人目が宮本滋賀県拠点地方参事官)

 

お問合せ先

滋賀県拠点 地方参事官室
TEL:077-522-4261