このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」のGAP部門で生産局長賞を受賞しました!!

滋賀県近江八幡市|JAグリーン近江老蘇集落営農連絡協議会

農林水産省は、農業生産活動の持続性を確保するため、農業の自然循環機能をいかし、農業生産に由来する環境への負荷を低減する取組として、有機農業をはじめとする環境保全型農業やGAP※を推進しています。
この一環として、持続可能な農業の確立を目指し意欲的に経営や技術の改善等に取り組んでいる農業者等を、有機農業・環境保全型農業部門とGAP部門に分けて表彰しており、令和2年度のGAP部門の生産局長賞に、JAグリーン近江老蘇(おいそ)集落営農連絡協議会(以下、老蘇連絡協議会)が選定されました。老蘇連絡協議会は、2017年のGLOBAL G.A.P. 認証取得をきっかけに、従事者の安全確保等の課題に対する経営改善にいち早く取り組んだことが評価され、今回の受賞となりました。
令和3年3月12日、滋賀県食のブランド推進課や滋賀県東近江農業農村振興事務所からも出席していただき、近畿農政局滋賀県拠点会議室において授与式を行いました。

※GAP(Good Agricultural Practices:農業生産工程管理)とは、食品安全や環境保全、労働安全、人権保護、農場経営管理等の持続可能性を確保するための一連の取組です。

老蘇連絡協議会受賞者

(賞状を手に記念撮影)
後列左より、JAグリーン近江営農振興課課長 成田さん、同TAC 濱地さん
前列左より、JAクリーン近江老蘇集落営農連絡協議会会計 小林さん、同会長 神保さん、同副会長 安田さん、同監事 森本さん

 

~老蘇連絡協議会のGAP取組について~
                        
 (写真は、東近江農業農村振興事務所およびJAグリーン近江より提供)

GAP勉強会の様子
GAP勉強会の様子

老蘇連絡協議会とは

老蘇連絡協議会は、2007年に老蘇地域の以下の4集落の営農組織により設立。JAグリーン近江が事務局を務めています。
【老蘇地域の4集落営農法人】
内野集落    :(農)内野営農組合
西老蘇集落 :(農)ファームにしおいそ
東老蘇集落 :(農)サン・燦ファーム
石寺集落    :(農)エコファーム石寺

 

現場で安全点の洗い出しの様子
実際の現場にて改善点の洗い出し

安全第一!!みんなの安全のために

老蘇連絡協議会の設立当初は、資材の共同購入や共同防除等の連携を行っていました。その後、個々に法人化した4集落の営農組織では、構成員の農作業事故防止に向けた体制づくりが共通課題の1つであったため、協議会としてGAPの枠組を利用し、課題解決に取り組むこととしました。

 

 GAP取組ポスターを掲示
  GAP取組について各集落営農法人にて掲示            


ますます大きく!


2014年より勉強会等でGAPに関する理解を深めることから認証取得に取り組み、2017年8月、米についてのGLOBAL G.A.P.団体認証を受けます!その取組面積は174haと、非常に大きな規模でした!!
その後、2018年に小麦・大麦・大豆およびマンゴー、2019年に白ねぎと品目を追加し、GAP取組を拡大しています。

 

~「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」授与式の様子~                         

賞状の授与の様子 
滋賀県拠点宮本地方参事官より生産局長賞の賞状を受ける森本監事(前会長)


GAP部門では、認証取得後も継続的なGAP取組を通じて、持続可能性の確保や農業経営の改善等について顕著な成果をあげた農業者や農業団体等を対象としています。
4つの集落営農法人が連携強化し、経営改善に取り組んでいる老蘇連絡協議会の生産局長賞受賞は、近畿ブロック初の快挙!おめでとうございます!!

 

授賞式後の意見交換会の様子
意見交換の様子              


授与式の後、webにより参加した近畿農政局担当者を交え、出席者全員で意見交換を行い、GAP導入のきっかけや効果、課題、今後の展望等についてお聞きしました。

老蘇連絡協議会からは、GAP取組を継続・改善することにより、農作業安全だけでなく、記録やマニュアルによる各種作業効率化、次世代への技術・ノウハウの継承や役員交代をスムーズに行うことができるとの意見がありました。

  
    令和2年度「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」結果

         https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/210212.html

    農業生産工程管理(GAP)に関する情報
         https://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/index.html 

お問合せ先

滋賀県拠点 地方参事官室
TEL:077-522-4261