このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

平成30年産米における輸出用米・業務用米推進に関する意見交換を行いました

平成30年3月13日、農林水産省政策統括官付農産企画課石井一成食糧調査官が滋賀県を訪れ、滋賀県、滋賀県農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会滋賀県本部及び滋賀県農業再生協議会と、平成30年産米における輸出用米・業務用米推進に関する意見交換を行いました。
意見交換では、石井食糧調査官から米をめぐる状況や輸出用米・業務用米生産に向けた取組の必要性について説明。滋賀県等からは産地の主体的な取組による需要に応じた米生産について状況説明。その後、活発な意見交換が行われました。

 

キャラバン会場


会場の様子

お問合せ先

滋賀県拠点 地方参事官室
代表:077-522-4261