このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

【祝「伊吹そば」のGI登録!!米原市伊吹地区での取組 その1】
伊吹の地で育まれた「足元の宝」を伝えたい!(特徴的な地域の取組)
-いぶきファーム 谷口隆一さん(米原市)-

米原市伊吹地区は植物相が豊かな伊吹山の山麓に位置し、ヨモギ・トウキ・センキュウ等の薬草や、伝統作物である伊吹そばや伊吹大根の産地として知られています。中でも伊吹そばは、長年、伝統作物に地域で大切に受け継がれてきており、令和元年9月には地理的表示保護制度(GI)に登録されました!
谷口隆一さんは、GI登録を機に注目が更に高まっている伊吹地区で農業を営んでいます。平成26年に地方公務員を早期退職し「いぶきファーム」を立ち上げ、更に、農産物加工兼飲食施設である「久次郎」と田舎体験民宿「大門坂荘」の代表も務めています。谷口さんは、これら組織を通じて伊吹地区の伝統作物の振興と、これら作物を育んだ伊吹地区の魅力を伝える取組を行っています。

伊吹山麓の広大な圃場と収穫された伊吹大根
伊吹山麓の広大なほ場と、収穫された伊吹大根。

農地を守り、伝統作物を育てています!

「いぶきファーム」では耕作放棄地を再生し、ヨモギや伊吹大根、伊吹そば、水稲等を栽培しています。立ち上げから6年目を迎えた現在、耕作放棄地の再生面積は約15,000平方メートルに及びます。
収穫物は県内の事業者へ販売するほか、自らが製造する農産物加工品の原料としています。
また、農作業や加工作業に近隣集落の方を雇用して、地域の雇用創出に繋がっています。

 

地元食材を使用した加工食品

6次産業化にも取り組んでいます! 

農産物加工兼飲食施設「久次郎」で、味噌や漬物、和菓子等の製造しています。また、土日祝日限定のそば店を兼ねており、伊吹そばや伊吹大根を用いたそば料理を提供しています。

写真は、地元食材を使用した加工品「いぶきの逸品」シリーズと、自称「日本一よもぎの多い」よもぎもち。
よもぎの鮮やかな色と香りが堪りません!

 

伊吹そば

GI登録された「伊吹そば」を味わえます!

薬味の大根おろしは、辛味大根の一種である「伊吹大根」を使用。
そば店は、平日は予約のみですので、ご注意を!

 

大門坂荘の外観

古民家で伊吹の素晴らしさを知ってほしい!

古民家を改築した宿泊施設「大門坂荘」では、いぶきファームと連携した農作業等、伊吹での田舎暮らしを体験することにより、伊吹の素晴らしさを知ってもらう取組を行っています。

大門坂荘には、囲炉裏や露天風呂を完備。どこか懐かしいこの家で、ゆったりとした時間を過ごせます。

 

谷口隆一さんと奥様
久次郎の前で奥様と。

これからも「宝」を育て、伝えたい! 

谷口さんの取組は、地域の伝統作物や作物を育んだ伊吹地域を「宝」と考えることから生まれました。そして、これまでの活動が評価され、令和元年に近畿「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」に選定されました。
日本だけでなく世界中の人達に「宝」の素晴らしさを伝えたいと考えておられます。谷口さんの活動は、まだまだ続きます!

いぶきファーム:http://www.ibukifarm.com/

お問合せ先

滋賀県拠点 地方参事官室
TEL:077-522-4261