このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「職場における弁当の日」を実施しました

6月は、第3次食育推進基本計画に定められている「食育月間」です。
近畿農政局では、食育月間の一環として、職場で弁当を持ち寄り一緒に食べる「弁当の日」を平成28年度から取り組んでいます。
今年は6月24日を、和歌山県拠点の「弁当の日」とし、和歌山の食材を使用したお弁当や果物などをみんなで持ち寄りました。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、一緒に食べることはできませんでしたが、皆それぞれに美味しくいただくことができました。








自分でお弁当作りにチャレンジした方も多く、美味しそうなお弁当が集まりました。
デザートに、甘いハウスミカンもいただきました。

 
 
  






しょうがの炊込みご飯やしょうがの豚肉巻きなど、手の込んだお弁当もあり。

             

 





単身赴任中の男性職員が、しょうがとみょうが漬けにチャレンジ!
酸味の中に、鷹の爪の辛味も効いていて、皆から大好評!







職員自ら海で採取した「がんがら」は、磯の香りが格別でした。


お問合せ先

近畿農政局和歌山県拠点

ダイヤルイン:073-436-3831
FAX番号:073-436-0914