このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

 

ミルク工房製造メンバー

 

牧場の様子

 

ロールケーキ&アイスクリーム




 

山地での放牧酪農が高い評価を得ています
(海南市 農事組合法人黒沢牧場代表理事 上芝 卓司さん)

農業経営の概要

当法人は、乳牛35頭を放牧地30haで山地酪農しています。
山地酪農とは、牛舎を持たず、1年を通じ昼夜放牧した状態で飼養する方法を言います。経営は乳牛の繁殖から肥育、搾乳、乳製品の加工を行っており、平成28年4月には乳処理設備『ミルク工房』を開設、新鮮な牛乳を使ってソフトクリーム・アイスクリームを製造・販売しています。 

 

 

 

課題

牛乳卸だけの経営では現状維持となり、経営の向上及び多角化させるための付加価値やブランド力を付けた新商品開発が必要だと考えています。また、販路拡大も課題になっており、商談会等を通じて新たなルートを確立するとともに、大手の流通形態を利用したネット販売も充実させたいと思います。

 

 

 

将来に向けて

新商品として、梅やみかん、和歌山ならではのじゃばらや三宝柑などの柑橘類を活かした、ソフトクリーム、アイスクリームのフレーバー開発を行っています。また、安定剤や乳化剤を使用しない自然感覚のアイスクリーム開発や今後需要が見込まれるバターの製造、体験プログラムなどに取り組みたいと考えています。
多様なニーズの掘り起こしと牧場直営のフレッシュさを生かした製品の開発、直売所の充実と卸やギフトなどの販路拡大で製造と販売の両方がバランス良く強化できる事業をめざします。 

 

 

ホームページアドレス
http://9638farm.com/
メールアドレス
main@9638farm.com

お問合せ先

和歌山県拠点
電話:073-436-3831
FAX:073-436-0914