このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

令和3年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(広域ネットワーク推進事業「農泊地域ビジネスモデル構築プロモーション」))の公募について

1 事業の概要

令和2年度に、新型コロナウイルス感染拡大における農泊の可能性について、with、afterコロナの状況における「新たな生活様式」の実践を踏まえた「新たな農泊の取組」を提案するとともに、これらを含めた農泊地域の魅力を効果的に発信するプロモーション手法を提案し、農泊の需要を喚起する取組を行ったところです。
令和3年度は、このような取組を地域において展開していくことが重要であり、管内一円へと広げていく必要があります。そのため、あらゆる業界団体との連携を図りながら、一方で、各県単位で「国の農泊事業は実施していないが、小規模で農泊の取組を行う個人や団体」の底上げを促進する取組に対し、農山漁村振興交付金を交付します。

2 事業内容、応募方法、対象団体、交付金の額等の本交付金に係る詳細

提案書作成の際には、本対策の公募要領、交付等要綱、実施要領等の内容を十分に確認のうえ、実施体制、実施期間等の具体的な取組内容を御記入ください。

3 公募期間

(1)公募期間:令和3年8月6日(金曜日)から令和3年8月27日(金曜日)まで
(2)提案書等の提出期限:令和3年8月27日(金曜日)17時まで    ※郵送の場合も同日必着

4 公募説明会

公募に係る説明会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、今回は、開催いたしません。
なお、お問い合わせは、以下、5をご参照ください。

5 問合せ先及び書類提出先

お問合せについては、以下の連絡先に電話又はFAXにより御連絡いただきますようお願いします。
 問合せ時間 : 10時~17時 ※平日のみ

〒860-8527 熊本県熊本市西区春日2-10-1  熊本地方合同庁舎6F
農林水産省九州農政局農村振興部農村計画課

TEL : 096-211-9111 (内線4615・4628)
FAX : 096-211-9812

6 審査方法

農山漁村振興交付金公募要領(農泊推進対策(広域ネットワーク推進事業「農泊地域ビジネスモデル構築プロモーション」))に基づき、提出された提案書等について選定審査委員会で審査を行い、交付金交付候補者を選定します。

以上、公示します。

    令和3年8月6日
農林水産省九州農政局長
宮﨑   敏行

お問合せ先

農村振興部農村計画課
担当者:就業改善班
代表:096-211-9111(内線4615・4628)
FAX:096-211-9812

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader