このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

九州米粉食品普及推進協議会大分部会

1.九州米粉食品普及推進協議会大分部会について

  社会環境や食生活の変化に伴って我が国の食料自給率は年々減少し、主要先進国のなかで最低の水準となっています。その中で、米は、国内で唯一の自給できる穀物であり、これまで日本人の食文化の中心的役割を果たしてきました。また、今日では米を中心とした和食が、肥満や生活習慣病予防の効果があるとして、世界中から注目を集めています。そのような状況にもかかわらず、日本人の米消費量は年々減少の一途をたどっています。 
  このため、米の消費拡大、自給率向上のための有効な方策として、米粉利用食品等の普及拡大を図ることになり、九州米粉食品普及推進協議会の下部組織として、本大分部会が平成17年10月に発足しました。米粉パンなど米粉食品の普及推進、会員の拡大を目指し、地域に根ざした取り組みを進めて参りますので、多くの皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

末松会長






九州米粉食品普及推進協議会
大分部会会長 末松昭次

(株式会社粉工房うさ  代表取締役)


九州米粉食品普及推進協議会 事務局:ライスアルバ(株)
大分市大字野津原537-1TEL:097-588-5055FAX:097-574-5071

2.活動計画

3.活動実績

4.会員情報

  ※会員募集中!!
   企業・農業団体・消費者団体・学校機関・個人は問いません。
   入会申込書(PDFファイル)にご記入のうえ、郵送またはFAXで下記までご送付ください。
    〒870-0047大分市中島西1-2-28 九州農政局大分県拠点米粉担当宛

    部会会則(PDF : 114KB)     入会申込書(PDF : 40KB)


5.リンク集

お問合せ先

九州農政局大分県拠点

ダイヤルイン:097-532-6131
FAX番号:097-532-6135