このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

阿室校区活性化対策委員会(鹿児島県大島郡宇検村)

結いの心でみんなでむらおこし

阿室校区では、村外就職などによる急激な人口減少、それに伴う小中学校の存続の危機に直面し、全住民の意向調査を経て平成21年に「阿室校区活性化対策委員会」(以下、委員会)を結成。「母校を守りたい」という強い決意から、何度も話し合いを重ね、人口を増やすための打開策として、住民自らが「親子山村留学制度」の仕組みをつくり、活動をスタートさせました。
同制度により、I・Uターンを中心に移住者が増加したことで、学校の休校が回避されたほか、農水産業を担う重要な担い手として、地域の振興に大きく貢献しています。
更に、移住者等の外部からの視点が農山漁村の価値を生み出し、伝統野菜の復活や高齢者が農業を継続できる仕組みづくりなど、新しい活動が展開されたことで、学校の存続のみならず、校区全体の活力につながっています。
奄美大島の南西部に位置する阿室校区 みんなで海岸清掃
奄美大島の南西部に位置する阿室校区
みんなで海岸清掃

地域ぐるみで移住者を受け入れて地域全体のコミュニケーションを形成・醸成

親子山村留学を受け入れる際には、移住者が校区内で生計が立てられるよう所得を得て、安心して生活できるように地域ぐるみで支援をしています。
受入用住宅は、校区内にある空き家の所有者と調整を行い、改修をして確保しています。また、村内の企業等と連絡をとりながら、保護者の就職先を紹介しています。就農を目指す移住者は、「タンカン共同防除班」のメンバーとして、高齢者にとって負担の大きい防除作業を校区内全ての樹園地で行うことで、生産者との信頼関係を構築し、栽培技術の習得・向上につなげています。
このほかにも、学校、委員会、集落それぞれで行われる、子育て、伝統文化の継承、自然環境の保全等の活動に移住者が参加・参画するなかで、この地域に居場所と出番と役割をつくり、「ここに住み続けたい」と感じています。
地域住民の交流の場 さきばる夏祭り 地域ぐるみで空き家を改修 地域住民の交流の場 さきばる夏祭り
地域ぐるみで空き家を改修 タンカン共同防除班の防除作業 地域住民の交流の場 さきばる夏祭り

在来ニンニクの復活と地域資源を活用した特産品開発

I・Uターン者を中心に、途絶えかけていた宇検在来のニンニク生産の拡大が図られ、健康志向の消費者ニーズと相まって、地域の特産品として直売所をはじめインターネットでも販売されるようになり、地域全体の所得向上とともに在来ニンニクの復活につながりました。
また、女性Iターン者が中心となり、地域の農林水産物を活かした加工や工芸品の制作などに取り組む合同会社を設立し、長命草(ボタンボウフウ)をペースト状に加工したパスタソースなど、新しい感性を加えた商品づくりに取り組んでいます。
これらの取組みが評価され、平成29年度豊かなむらづくり全国表彰において、農林水産大臣賞を受賞するとともに、農林水産祭のむらづくり部門で天皇杯を受賞されました。
復活した在来ニンニクの収穫 長命草を使ったパスタソースを開発
復活した在来ニンニクの収穫
長命草を使ったパスタソースを開発

平成29年度農林水産祭  むらづくり部門において天皇杯を受賞

これらの取組みが評価され、平成29年度農林水産祭において天皇杯を受賞されました。
平成29年11月23日(木曜日)に表彰式典が開催されます。
詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/171018.html

なお、「平成29年度豊かなむらづくり全国表彰事業九州ブロック表彰式」及び受賞団体の業績発表、講演会が下記のとおり開催されます。
日時:平成29年12月21日(木曜日)13時00分~15時30分
場所: 熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室(熊本市西区春日2丁目10番1号)
詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
https://www.maff.go.jp/kyusyu/press/shinko/171018.html

添付資料

阿室校区活性化対策委員会(PDF : 416KB)

問い合わせ先

名称:阿室校区活性化対策委員会
住所:鹿児島県大島郡宇検村湯湾915(宇検村役場内)
電話: 0997-67-2215
FAX: 0997-67-2987
URL:http://e-amuro.jpn.org/index.html

お問合せ先

企画調整室
担当者:松田、木場
代表:096-211-9111(内線4117、4124)
ダイヤルイン:096-300-6012
FAX:096-211-8707

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader