このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

株式会社 RUSH FARM(福岡県小郡市)

~マネジメントシステムを独自開発し、栽培計画の精度向上と業務管理の効率化を実現!~

平成4年、義理の兄とともにビニールハウス28棟から施設園芸を開始。平成21年に後継者が就農し、平成24年に法人化。規模拡大を精力的に実施し、現在ではビニールハウスを150棟(小郡市110棟、佐賀県上峰町40棟)まで増設。
野菜の生育状況等に係るデータをクラウドに集約させることで、「ほ場管理」「雇用管理」「生産販売管理」が可能となるシステムを独自開発。栽培管理の効率化、労働生産性等の向上を図るとともに、女性の感性を活かした独自ブランド「ラッシュママ」を立ち上げ新たな販路開拓を展開しています。
作付面積:7.2ha(みずな1.7ha、ちんげんさい0.3ha、きゅうり0.2ha、リーフレタス5ha)
株式会社 RUSU FARM 同社のハウス施設 ハウス施設内
株式会社 RUSU FARM
代表取締役 永利 侑次 氏
同社のハウス施設
    ハウス施設内

規模拡大を支えた「Agryell(アグリエール)」

規模拡大と従業員の増加に伴い、従業員への作業指示や生産物の生育状況把握、受注に応じた収穫・出荷量の調整に時間を要するようになり、クラウドを活用した独自システムAgryell(アグリエール)を開発。従業員は、スマートフォンを利用し、従業員・ほ場ごとの作業内容を入力することで、ほ場ごとに次に行うべき作業が自動で表示。指示を仰ぐことなく作業に集中できるようになりました。
また、スプレッドシート*を活用し、販売管理(出荷先、出荷量、出荷規格、単価、手数料、運賃)を行っており、クラウド活用のためネット環境があればどこでもデータの入力・確認を行うことができ、販売状況の確認・分析が容易となっています。
*スプレッドシート:パソコン用アプリケーションプログラムの一つで、財務管理・販売管理などに利用される表計算ソフトのこと

独自開発した「アグリエール」画面
独自開発した「アグリエール」画面

働きやすい職場に向けて

従業員一人一人に担当品目を持たせ、仕事を通して自分で考える人材育成を行っています。また、実労働時間を週40時間とする就業規則を整備し、週1日の休日を確保。
さらに、ほ場にトイレや休憩所を設置し、事務所にキッチンや育児スペースを整備するなど、育児が必要な女性でも働ける職場環境を整えています。
キッチン、育児スペースを整備した事務室
キッチン、育児スペースを整備した事務室

RUSH FARM 屋号に込めた思い

「革新(Renovation)、役に立つ(Useful)、笑顔(Smile)、幸せ(Happy)」という4つの気付きを大切にし、慌ただしくも突破していく(RUSH)農場(Farm)という想いを込め、RUSH FARMという屋号を決定。
従業員の独立就農や自社出荷場を利用した、他の地域生産者との共同出荷など、自社の利益追求だけに止まらず、地域の農業発展に大きく貢献しています。
ちんげん菜 みず菜
ちんげんさい
みずな
(株)RUSH FARM生産

「平成30年度全国優良経営体表彰」(生産技術革新部門)において、農林水産大臣賞を受賞

これらの取り組みが評価され、「平成30年度全国優良経営体表彰」(生産技術革新部門)において、農林水産大臣賞を受賞されました。
平成30年11月8日(木曜日)に開催される「第21回全国農業担い手サミットinやまがた」の全体会において、農林水産大臣賞受賞者の表彰式が開催されます。詳細については、農林水産省ホームページをご覧ください。
URL:http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/keiei/181017.html

問い合わせ先

名称:株式会社 RUSH FARM
住所:福岡県小郡市干潟1110
電話: 0942-65-5078

〈添付資料〉(株)RUSH FARM(PDF : 300KB)

お問合せ先

企画調整室
担当者:松田、木場
代表:096-211-9111(内線4117、4124)
ダイヤルイン:096-300-6012
FAX:096-211-8707

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader