このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

高田村づくり委員会(鹿児島県南九州市)

地域に根差したむらづくり

地域の概要

南九州市川辺町高田は薩摩半島の南部に位置し、名水百選及び水の里百選にも選ばれた豊かな水を利用した水田農業や、「かわなべ牛」として
商標登録されている黒毛和牛などの畜産を主体とした大規模経営が営まれています。


高田村づくり委員会
石切場に湧く「命水」

団体の概要

高田村づくり委員会は10自治会で構成され、企画立案・調整活動を担う役員会と、7部会からなる営農推進委員会、8部会からなる生活環境推進委員会
が互いに連携して各種活動を実践しています。
これらの活動が高く評価され、令和2年度「豊かなむらづくり全国表彰事業」において、農林水産大臣賞を受賞しました。


高田村づくり委員会
地区の未来を見据えた話し合い

具体的な取組

◯住民の話し合いから組織化された「農事組合法人土里夢たかた」は、飼料作物の農作業受託や乳用牛の育成事業など、地域と一体となって経営の
多角化に取り組んでいます。
また、スマート農業を導入した新たな営農にもチャレンジし、雇用を通じて若手後継者の育成・確保に取り組んでいます。

◯女性の役割発揮と所得向上を目指して「そば処案山子(かかし)」を運営。地元産手打ちそば等の提供や高齢者・若者などの住民の交流の場にも
なっています。

◯「子供は地域の宝」というスロ-ガンを掲げ、小学校と連携した食農教育の支援や毎月開催している「高田三世代塾」では、伝統文化等の継承活動を通じて、子どもから高齢者まで世代を超えた交流が図られています。
また,都市部消費者との農業体験等の交流や小学校跡地を活用した都市農村交流活動の実施により、高田の魅力を広く情報発信し、「高田のファンづくり」を進めています。

◯閉山した「高田石切場」や「高田の命水」などの地域資源を磨き上げ、国際的イベント等の企画や観光資源として活用することで自主財源を確保。
また、大学と連携し、集落の空き家の再生・復活プロジェクト活動に取り組み、地域活性化や移住・定住につなげています。

高田村づくり委員会 高田村づくり委員会 高田村づくり委員会
(農事組合法人)土里夢たかたの新規就農者
高田三世代塾(太鼓踊りの伝承)
国際彫刻シンポジウム

今後の展開

村づくり委員会の加工部の女性が、地元で生産された大豆を活用して押し大豆や味噌などに加工し、道の駅等で販売していますが、
今後は、女性の知恵と技術を活かして地元の農産物の付加価値を高め、更なる所得向上を目指すこととしています。
また、空き家対策プロジェクトの取組により転入してきたデザイナ-等の多様な移住者が地域活性化を担う新たな人材となることが期待されています。


高田村づくり委員会
大学と連携した「空き家対策プロジェクト」

お問合せ先

名称 : 鹿児島県農政部農村振興課
住所 : 鹿児島県鹿児島市鴨池新町10番1号
電話 : 099-286-3108

< 添付資料 >
  高田村づくり委員会(鹿児島県南九州市)(PDF : 1,039KB)

お問合せ先

九州農政局 企画調整室

  担当者:田子森、西田
  代表:096-211-9111  (内線4117)
  ダイヤルイン:096-300-6012

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader