このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

令和2年7月豪雨により被災を受けた九州農政局管内の農地・農業用施設の早期復旧に向けて災害査定を開始します

  • 印刷
令和2年7月27日
農林水産省九州農政局
財務省九州財務局
財務省福岡財務支局
農林水産省九州農政局、財務省九州財務局、財務省福岡財務支局は、令和2年7月豪雨により被災を受けた九州農政局管内の農地・農業用施設の早期復旧に向け、「農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律」に基づき申請があった農地・農業用施設の災害査定を令和2年7月31日(金曜日)から以下の通り開始します。 

◯鹿児島県災害査定
実施日:令和2年7月31日(金曜日)
今回の査定実施箇所:垂水市

令和2年7月豪雨による九州農政局管内の農地・農業用施設の被害報告は、約10,500箇所となっています。(7月21日時点)

◯今回の災害査定後も、引き続き災害査定を実施していきます。


◯農地・農業用施設の災害査定は、主務省である農林水産省職員による査定官と、財政を所管する立場から財務省職員による立会官が実施します。


◯現地取材は、次の箇所において対応します。詳細は別紙を参照願います。

なお、報道関係者で取材を希望される方は、令和2年7月29日(水曜日)1700分までに、別紙2のFAX用紙にてお申し込みください。

◯鹿児島県

【実地査定】(現地での査定となります。雨天決行です。)
現地取材対応箇所:垂水市高城地内
日時:令和2年7月31日(金曜日)1130
取材は、この1箇所のみとなります。
ご質問は、査定後の質疑応答時間にお願いいたします。なお、個別の査定内容(復旧工法、申請額、事業費等)に関するご質問等は、業務の円滑な遂行に支障をきたす恐れがありますので、ご遠慮頂きますようお願いいたします。
査定状況の撮影は、査定冒頭及び査定後の質疑応答時間のみとさせて頂きます。

<添付資料>
(別紙1)査定会場位置図(PDF : 212KB)
(別紙2)申込書(報道関係者)(PDF : 26KB)

お問合せ先

農林水産省 九州農政局 農村振興部 防災課
      岩元、平田、藤井
      代表:096-211-9111(内線4802
      FAX番号:096-211-9350 
財務省 九州財務局 理財部 主計第一課
      稲葉、本田
      代表:096-353-6351(内線3053
      FAX番号:096-351-7558
財務省 福岡財務支局 理財部 主計課
      川崎、中村
      直通:092-411-5062(内線3417)
      FAX番号:092-411-8050

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader