このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

「ICTを活用した放牧技術研修会」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和2年10月1日
九州農政局
九州農政局は、令和2年11月9日(月曜日)に、「ICTを活用した放牧技術研修会」を熊本県熊本市で開催します。
本研修会は公開で行います。カメラ撮影についても可能です。

1.概要

九州地域においては、酪農・肉用牛経営の規模拡大が着実に進んでおり、更なる生産基盤強化を図る上で、労働力不足解消や事故率の低減、牛の供用期間の延長等の飼養管理技術の向上は不可欠であり、ICTや放牧等を活用した省力化は有効な手段です。
このため、ICTを活用した放牧技術の研究の取組や活用事例を紹介する「ICTを活用した放牧技術研修会」を開催します。

2.開催日時及び場所

日時:令和2年11月9日(月曜日)  14時00分~16時30分(受付開始 12時30分~)
場所:熊本市民会館シアーズホーム夢ホール 大会議室(熊本県熊本市中央区桜町1番3号
(注)出席に当たっては、駐車場の利用ができませんので、公共交通機関もしくは民間駐車場をご利用願います。

3.主催及び協力

主催:九州農政局、(一財)九州オープンイノベーションセンター、(一社)日本草地畜産種子協会
協力:農研機構九州沖縄農業研究センター

4.プログラム

(1)技術開発・実証の紹介
 ・ AIやICTを活用した周年親子放牧による収益性の高い子牛生産技術の開発
     熊本県農業研究センター草地畜産研究所 研究主任 津田 健一郎 氏
 ・ スマート農業技術を活用した中山間地における放牧牛監視システムの実証
     熊本県農業研究センター草地畜産研究所 研究参事 森 将臣 氏
 ・ JA菊池をはじめとした各地域でのICTを活用した放牧実証の成果
     M・S・K株式会社 代表取締役 水野 尚淑 氏
(2)情報提供
 ・ 農研機構で最近育成された放牧向け草種・品種について
     農研機構九州沖縄農業研究センター飼料作物育種グループ 上級研究員 荒川 明 氏

 ・ 放牧畜産基準認証制度及び飼料作物優良品種の紹介
     (一社)日本草地畜産種子協会 常務理事 布野 秀隆 氏

5.参加対象者

農業者、畜産関係団体、地方公共団体、研究機関  等

6.定員

定員は100名を予定しております。
参加申込みは先着順とさせていただき、定員になり次第、締め切らせていただきます。
定員を超える申込があった場合は、九州管内の参加者を優先させていただき、また、同一団体からの参加人数を制限させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。
また、ご参加いただけない場合に限り、ご連絡いたします。

7.申込方法

参加を希望される方は、以下のインターネット又はFAXにて、勤務先・所属団体等の名称、氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号、FAX番号、電子メールアドレス)を記入の上、お申込み下さい。電話でのお申込みはご遠慮下さい。
※新型コロナウイルス感染症拡大や台風等の影響により中止となる場合は、メール又は電話にてご連絡いたします。
<インターネットによる申込>
  https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/201001.html  
<FAXによる申込>
「ICT技術を活用した放牧技術研修会 参加申込書」に必要事項を記入いただき、以下の申込先にお申込み下さい。
  申込先:九州農政局 生産部 畜産課 宛
  FAX番号:096-211-9745
なお、参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、ご本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

8.申込締切

令和2年10月30日(金曜日)必着

9.新型コロナウイルスの感染症防止対策

 ・混雑を避けるため、受付時間を長く設けておりますので、余裕を持ってお越しください。
 ・発熱や風邪、味覚障害の症状等がある方は、ご参加をお断りさせていただきます。
 ・咳エチケット、こまめな手洗い、手指消毒にご協力ください。
 ・熱中症等の対策が必要な場合を除き、マスクの着用をお願いします。
 ・感染症防止対策の確認事項をチェック及びご署名いただき、受付の際に、ご提出ください。全ての事項にチェックがない場合やご提出がない場合は、ご参加をお断りさせていただきます。

10.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、「ICT技術を活用した放牧技術研修会 参加申込書」の備考欄に「取材希望」とご記入ください。なお、取材の際は、腕章(又は記者章)を着用し、九州農政局担当者の指示に従ってください。
<添付資料>
【開催要領】(PDF : 119KB)
【研修会チラシ】(PDF : 1,788KB)
【ICT技術を活用した放牧技術研修会 参加申込書】(PDF : 87KB)(WORD : 18KB)
【新型コロナウイルス感染症防止対策の確認書】(PDF : 76KB)

お問合せ先

生産部畜産課
担当者:飛瀬、阪上
代表:096-211-9111(内線4483、4486)
ダイヤルイン:096-300-6290
FAX番号:096-211-9745

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader