このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

「農業分野におけるSNS時代に対応した情報発信と販売戦略をテーマとした講演会・パネルディスカッション(福岡県)」の開催について

  • 印刷
令和2年2月10日
九州農政局
九州農政局福岡県拠点は、令和2年3月4日(水曜日)に福岡市において「講演会・パネルディスカッション~農業分野におけるSNS時代に対応した情報発信と販売戦略について~」を開催します。
本講演会、パネルディスカッションは公開とし、カメラ撮影も可能です。

1.概要

スマートフォン経由のインターネットサービス利用者が増える中で、SNSは情報収集・発信の手段として社会の中で急速に普及しています。農業分野においても、SNSを活用した情報発信を行い、顧客との新たな関係を構築し、販売促進に役立てている事例等が生まれています。
このような状況を踏まえ、農業者・地域と消費者の「SNSを通じたつながり」や販売について考える場を提供し、農業分野における情報発信力の強化及び販売促進に資するため、本講演会・パネルディスカッションを開催します。

2.開催日時及び会場

日時:令和2年3月4日(水曜日)14時00分~16時15分(受付:13時30分~)
場所:第三博多偕成ビル4F大会議室(福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-6)

3.内容

(1)基調講演
演題:「知ってしまえばもう怖くない!SNS要注意リスクtop10」
講師:農林水産省大臣官房広報評価課広報室長 安川 徹
(2)パネルディスカッション
コーディネーター
  ・(株)トータルオフィス・タナカ 代表取締役 田中 美智子 氏(6次産業化プランナー)
パネラー
 【農業者代表】
  ・株式会社エフワイアグリ 取締役 各務 栄作 氏(豊前市 ベビーリーフ等)
  ・おぼろ夢茶房 代表 久間 正大 氏(八女市 茶等)
  ・くわの農園 桒野 由美 氏(福津市 米、いちご、キャベツ等)
【消費者代表】
  ・有限会社 オフィスノアール 代表 竹田 マキ 氏
  ・九州産業大学生命科学部生命科学科 学生 古澤 法子 氏
【市町村代表】
  ・久留米市農政部農政課長 堤 暁子 氏

4.定員及び申込方法

(1)募集定員 50名
参加費は無料
ご興味のある方はどなたでも参加いただけます。申込みが定員を超えた場合、会場の都合により調整が必要になりますので、ご連絡させていただくことがあります。
(2)申込方法
参加を希望される方は、別添「チラシ&参加申込書」の2枚目に必要事項を記載のうえ、FAXいただくか、Webサイトからお申込みください。
《FAXでの申込先》
〒812-0018
福岡市博多区住吉三丁目17-21
九州農政局 福岡県拠点 地方参事官室 宛
FAX:092-281-3202
《Webサイトでの申込先》
参加申込フォーム → https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/200210.html
ご記入いただいた個人情報につきましては、適正に管理し、参加申込以外には利用しません。
(3)申込締切
令和2年2月25日(火曜日)15時まで

5.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、別添「チラシ&参加申込書」の2枚目の備考欄に「取材希望」と記載の上、FAXにてお申込みください。
なお、取材の際は、腕章(又は記者証)を着用し、会場担当者の指示に従ってください。

6.注意事項

会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

<添付資料>
チラシ&参加申込書(PDF : 563KB)

お問合せ先

九州農政局福岡県拠点地方参事官室
担当者:田尻、平田
ダイヤルイン:092-281-8291
FAX:092-281-3202

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader