このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

令和2年度九州地域未来につながる持続可能な農業推進コンクール受賞者の決定について

  • 印刷
令和3年2月17日
九州農政局
九州農政局は、「九州地域未来につながる持続可能な農業推進コンクール」について、令和2年度の九州農政局長賞の受賞者を決定しましたので、お知らせします。

1.九州地域未来につながる持続可能な農業推進コンクールの概要

九州農政局では、農業生産活動の持続性を確保するため、農業の自然循環機能を活かし、農業生産に由来する環境への負担を低減する取組として、有機農業をはじめとする環境保全型農業を推進してきたほか、食品安全、環境保全、労働安全、人権保護、農場経営管理等の持続可能性を確保するための一連の取組であるGAP(※)を推進しています。
この一環として、九州地域における持続可能な農業の確立を目指し、意欲的に経営や技術の改善に取り組んでいる農業者等を有機農業・環境保全型農業部門とGAP部門に分けて表彰しています。
この度、令和2年度の九州農政局長賞(2点)を決定しました。

GAP(Good Agricultural Practices:農業生産工程管理)

2.受賞者について

(1)有機農業・環境保全型農業部門
有機農業をはじめとする環境保全型農業の取組を通じて、環境負荷低減や生物多様性など環境の保全等に顕著な成果を上げた農業者、農業団体及び教育機関等が対象。

受賞者
所在地
九州農政局長賞 シギの恩返し米プロジェクト推進協議会 佐賀県佐賀市
有限会社屋久島八万寿茶園 鹿児島県熊毛郡屋久島町

(2)GAP部門
第三者認証を備えたGAP(GLOBALG.A.P.、ASIAGAP、JGAP)を取得し、かつ、継続的なGAPの取組を通じて、持続可能性の確保や農業経営の改善等について顕著な成果を上げた農業者、農業団体及び教育機関等が対象。

応募はあったものの九州農政局長賞に該当する方はいらっしゃいませんでした。

3.表彰状の授与

3月以降、各受賞者に対し表彰状を授与(手渡し又は郵送)する予定です。

4.全国審査結果について

令和2年度未来につながる持続可能な農業推進コンクールの農林水産大臣賞・生産局長賞受賞者は、農林水産省のホームページを御覧下さい。
HP:https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/210212.html

5.その他

九州農政局では、農業現場におけるGAP及び有機農業の取組拡大を目的に、九州農政局管内の取組事例を紹介しています。
 
九州農政局管内の国際水準GAPの取組事例(令和3年2月)
HP: https://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/gap/gap_torikumi.html 

九州農政局管内の有機農業の取組事例(令和3年2月)
HP:https://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/kankyou/yuuki_torikumi.html 

添付資料

九州農政局長賞受賞者の概要(PDF : 307KB)

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:環境保全型農業推進係(有機農業・環境保全型農業部門)、地球温暖化対策係(GAP部門)
代表:096-211-9111(内線4533)
ダイヤルイン:096-300-6272
FAX番号:096-211-9780

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader