このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

「九州農政局食文化保護・継承推進オンラインフォーラム」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和3年10月22日
九州農政局
~「地域における食文化の保護・継承の取組を考える~食で地域を元気に~」~

  九州農政局では、令和3年11月19日(金曜日)に「九州農政局食文化保護・継承推進オンラインフォーラム『地域における食文化の保護・継承の取組を考える~食で地域を元気に~』」を以下のとおり開催いたします。
  本フォーラムは公開です。なお、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.開催概要

平成25年12月、「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産へ登録され、「日本食と食文化」への国内外の評価が高まりました。
一方で、ライフスタイルの変化や食の多様化等により、和食や地域の伝統的な料理(郷土料理)の存在感が薄れつつあり、これら食文化の保護・継承が喫緊の課題となっています。
九州農政局では、地域における食文化保護・継承活動の活性化の支援と、その活動を支える多様な関係者の連携を図ることを目的として、本年2月、「地域の和食文化ネットワーク九州」を設置し、メールマガジンの配信等により、食文化の保護・継承に関する様々な情報の提供及び情報交換の場としての活用に取り組んでいます。
今回、この取組の一環として、「地域における食文化の保護・継承の取組を考える~食で地域を元気に~」をテーマに本フォーラムを開催し、取組事例の共有及び意見交換等を行うことにより、九州地域における和食文化の保護・継承活動の推進を図ります。

2.開催日時及び開催方法

開催日時:令和3年11月19日(金曜日)14時00分~16時00分
開催方法:ウェブ(Skype for Business)

3.内容

第1部 基調講演
      講師:鹿児島女子短期大学 名誉教授 福司山 エツ子 氏
      演題:和食文化の保護・継承~伝統的な日本の食文化を知り、伝えることの大切さ~
第2部 「地域の食文化保護・継承」取組事例紹介
      (1) 株式会社 山一  代表取締役  林 豊子 氏(熊本県)
                「『伝承!おだし教室』から広がる和食の大切さ、健康の尊さ」
      (2) 立松食育研究所  所長  立松 洋子 氏(大分県)
                「今でしょう!!ユニークな食育の取組」
      (3) NPO法人 奄美食育食文化プロジェクト  理事長  久留 ひろみ 氏(鹿児島県)
                「奄美の長寿食文化と伝統野菜を次世代へ継承-『作る』から『伝える』人へ -」
第3部 フリーディスカッション(コーディネーター:福司山 エツ子 氏)
      (1) 「第1部 基調講演」及び「第2部 取組事例」への質問   
      (2) 意見交換(食文化の保護・継承に取り組む上での課題やお悩み、講師・取組事例発表
    者に聞いてみたいこと、その他ご意見等)

4.定員及び申込方法

(1) 募集定員:70名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
(2) 申込方法
参加をご希望される方は、以下のいずれかの方法でお申し込みください。
(ア)FAX送信
別添「フォーラムチラシ(参加申込書)」の2枚目の「参加申込表」に必要事項をご記入の上、FAX送信願います。
【FAX番号】096-211-9825
(イ)九州農政局ホームページの「参加申込フォーム」
 下のURLをクリックし、参加申込フォームに必要事項をご入力の上、送信願います。
【参加申込フォームURL】https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/2021022_110.html

5.申込締切り

令和3年11月15日(月曜日)← 申込締切り日を延長しました。

6.参加費

無料

7.取材申込方法

報道関係者で取材を希望される方は、「参加申込表」の備考欄に「取材希望」とご記入ください。
なお、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。取材の際は、腕章(又は記者章)を着用し、九州農政局担当者の指示に従ってください。

8.留意事項

(1) パソコンやスマートフォンを通じてオンラインで参加できるWeb会議システムSkype for Business(スカイプ・フォー・ビジネス)を利用します。
(2) 申込確認後、事務局より受付確認およびご参加に必要なURLなどについてお知らせいたします。
(3) ご参加はパソコン・タブレット・スマートフォンなどをご利用ください。参加費は無料ですが、Wi-Fiなど、インターネットが使用できる環境が必要です。データ通信料にはご留意ください。
(4) 接続動作や音声受信等に不安がある方は、事前に接続テスト日(11月9日(火曜日)14時~16時)を設けますのでご利用ください。
(5) 食文化の保護・継承に取り組む上での課題やお悩み、講師・取組事例発表者に聞いてみたいこと、その他ご意見等がございましたら、申込時にご記入ください。なお、当日のプログラム(第3部の意見交換)の中でご紹介およびご発言をお願いさせていただく場合がありますのでご協力ください。

添付資料

フォーラムチラシ(参加申込書)(PDF : 536KB)

お問合せ先

九州農政局 経営・事業支援部 地域食品・連携課

担当者:佐藤、大庫(おおくら)
代表:096-211-9111(内線4553)
ダイヤルイン:096-300-6356
FAX番号:096-211-9825

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader