このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

令和2年度九州農政局国営造成農業用ダム安全性評価委員会(大蘇ダム)の開催について

  • 印刷
令和2年12月4日
九州農政局
九州農政局は、国営事業にて造成した大蘇ダムの安全性について評価を行うための九州農政局国営造成農業用ダム安全性評価委員会(大蘇ダム)を開催します。

1.委員名簿

別紙1のとおり


2.開催日時及び場所

(1)現地調査
    日時:令和2年12月10日(木曜日)14時30分~16時30分
    場所:大蘇ダム
            熊本県阿蘇郡産山村大字山鹿地内(地図:別紙2参照)
(2)室内検討会
    日時:令和2年12月11日(金曜日)9時00分~12時00分
    場所:ザ・ニューホテル熊本  2階  おしどり
            熊本市西区春日1-13-1
            Tel:096-326-1111

3.議事内容

(1)ダムの健全性の確認(レベル1地震動に対する安全性の確認)
(2)ダムのレベル2地震動に対する耐震性能照査(解析条件の確認)
(3)浸透抑制対策工の効果

4.取材対応

(1)現地調査及び室内検討会は非公開で行いますが、報道機関による冒頭のカメラ撮影は可能です。
(2)現地調査及び室内検討会終了後の取材は可能です。
(3)取材を希望される方は、別紙3へ必要事項を記入の上、九州農政局農村振興部設計課水利計画官宛てにFAXにてお申込みください。
  申込みは、9時00分~17時00分の時間で受付。申込締切日は、令和2年12月9日(水曜日)です。
(4)報道機関の受付については、現地調査は14時00分~14時20分、室内検討会は8時30分~8時50分までに現地にて行います。

【報道関係者の皆様へ】
現地調査時の駐車場、撮影可能エリア等については別紙4を参照ください。
撮影時は、九州農政局の指定した場所以外には立ち入らないでください。
携帯電話等は電源を切るかマナーモードに設定して取材してください。
取材の際は、腕章(または記者章)を着用し、九州農政局職員の指示に従ってください。

5.新型コロナウイルス感染症防止対策のお願い

(1)会場では、座席間隔の確保、検温器・手指消毒剤の配置、換気の実施等により感染症防止に努めることとしております。
(2)報道機関の皆様で会議室へ入場の際は、マスクの着用、検温、手指消毒(退場時も含む)及びソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いします。
(3)検温により37.5度以上の方は入場をお断りいたしますのでご了承ください。

6.添付資料

別紙1(PDF : 49KB)

別紙2(PDF : 338KB)

別紙3(PDF : 51KB)

別紙4(PDF : 361KB)

お問合せ先

農村振興部 設計課

担当者:江藤、飯島
代表:096-211-9111(内線4715、4766)
ダイヤルイン:096-300-6387
FAX番号:096-211-9844

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader