このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

令和元年度農福連携推進ブロックセミナー〈九州〉の開催について

  • 印刷
令和元年12月27日
九州農政局
九州農政局は、令和2年1月31日(金曜日)に、熊本市において「令和元年度農福連携推進ブロックセミナー〈九州〉」を開催します。
本シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。

1.概要

全国で広がりをみせる「農福連携」。その取組は単に障がい者が農業生産・加工に関わることのみならず、商工との連携、都市と農村の連携など、多様な繋がりを生み出し、地域活性化にその効果を発揮しています。
農福連携の農産・加工品が持つ「モノ」だけではない、このような様々な価値を「ノウフクJAS」認証で、企業や一般消費者に認識してもらいやすくなりました。農業や福祉の関係者のみならず、商工関係や教育関係など、地域活性化に取り組む多様な方々にも「農福連携」の価値を知っていただき、地域の方々が繋がる場として、農福連携推進ブロックセミナーを開催します。

2.開催日時及び場所  

 日  時:令和2年1月31日(金曜日)13時30分~16時30分(受付13時00分~)
 場  所:熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室(熊本市西区春日2丁目10番1号) 

3.内容

(1) 施策説明  農林水産省農村振興局都市農村交流課
(2) 講習「ノウフクJAS」 (一社)日本基金
(3) 講演
  (ア)「農業と福祉のCross Over(融合)から生まれるもの」
         沖村  さやか 氏(長野県セルプセンター    農業就労チャレンジコーディネーター)
  (イ)「障がい者と農業者の架け橋として」
         阿部  隆弘 氏(香川県社会就労センター協議会   コーディネーター) 

4.参加申込要領

 

(1)  参集者
地方自治体等の農業・福祉関係担当者、農福連携に関心のある農業者・福祉事業者・企業等

(2)  定員200名

(3)  申込方法
参加を希望される方は、別紙「参加申込書」に所要事項を記入し、FAX又はメールで下記まで送付・申込み願います。
FAX:096-211-9812
Eメールアドレス:syuro_network-kyushu@maff.go.jp

(4)  申込締切
(ア)令和2年1月29日(水曜日)
(イ)参加者は先着順とし、定員に達し次第、申込の受付を終了させていただきます。 

(5)  報道機関の方へ
取材を希望される方は、添付の取材申込書に所要事項を記入し、令和2年1月29日(水曜日)までにお申し込みください。

〈注意事項〉
熊本地方合同庁舎の駐車場は利用できません。お越しの際は公共交通機関をご利用いただくか、自家用車の場合は周辺の有料駐車場をご利用ください。

〈添付資料〉
農福連携推進ブロックセミナー〈九州〉(PDF : 475KB)

【参加申込書】農福連携推進ブロックセミナー〈九州〉(EXCEL : 16KB)
 
【取材申込書】農福連携推進ブロックセミナー〈九州〉(EXCEL : 17KB)

お問合せ先

九州農政局農村振興部農村計画課

担当者:堤、持留
代表:096-211-9111(内線4611・4624)
ダイヤルイン:096-300-6412
FAX番号:096-211-9812

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader