このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

令和元年度 九州農泊推進セミナーの開催について

  • 印刷
令和2年1月28日
九州農政局
九州農政局は、農泊のビジネス化に関連する分野の事業者等の参加の下で、農泊地域の実施状況や取組報告、農泊関係団体との連携状況などを基に、今後の取組に関する意見交換等を行うとともに、関係者のネットワーク化を目指して本セミナーを開催します。本セミナーは公開で行います。カメラ撮影は可能です。

1 趣旨

農泊(農山漁村滞在型旅行)が自立的で持続的なビジネスとして成り立つためには、農泊の支援団体や農泊地域相互の連携等による推進体制の強化等を図ることが重要です。
このため、農泊のビジネス化に関連する分野の事業者等の参加の下で、農泊地域の実施状況や取組報告、農泊関係団体との連携状況などを基に、今後の取組に関する意見交換等を行うとともに、関係者のネットワーク化を目指して本セミナーを開催します。

2 開催日時及び会場

(1)日 時:令和2年2月4日(火曜日)13時00分~16時00分(受付:12時30分~)
(2)場 所:熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室(熊本市西区春日2丁目10番1号)

3 主催

九州農政局

4 次第

(1)開 会
(2)挨 拶
(3)施策情報
「令和2年度の農泊推進事業について」 農林水産省農村振興局
(4)取組報告
「九州における農泊団体の取組概要」九州農政局
(5)農泊実践団体のインバウンド誘客の取組報告 
(ア)いずみ民泊体験推進協議会
(イ)豊後高田市グリーンツーリズム推進協議会
(ウ)大分県商工観光労働部
(6)九州農泊推進ネットワークについて
(7)閉 会 

5 参加可能人数

120名程度を予定しています。

6 参加申込要領

(1)申込方法
参加を希望される方は、インターネット又はFAXにて、お申込みください。

<インターネットによる申込>
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/200128.html

<FAXによる申込>
  チラシ裏面の「九州農泊推進セミナー参加申込書」に必要事項を記入いただき、以下の申込先にお申込み下さい。
 
  申込先:農林水産省 九州農政局 農村振興部 農村計画課 宛て
  FAX番号:096-211-9812

なお、参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。
また、熊本地方合同庁舎の駐車場は利用できません。お車でお越しの場合は最寄りの有料駐車場をご利用ください。

(2)申込締切
令和2年2月3日(月曜日)正午まで。
申込みは先着順とし、申込締切日までに参加可能人数に達した場合は、受付を終了いたします。

(3)参加する場合の留意事項
参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。
(ア)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
(イ)携帯電話等の電源は必ず切ること。
(ウ)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
発言に対する賛否の表明又は拍手
傍聴中の入退室(ただし、やむを得ない場合を除く)
新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
飲食及び喫煙
(エ)銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
(オ)その他、事務局職員の指示に従うこと。

(4)報道関係者の皆様へ
報道関係者で取材を希望される方は、一般参加とは別に席を御用意しますので、インターネットによりお申込みください。その際、報道関係者である旨を必ず明記してください。
なお、当日は受付で記者証等の身分証を御提示いただきますので、よろしくお願いいたします。

<添付資料>
九州農泊推進セミナーチラシ(PDF : 254KB)

お問合せ先

農村振興部農村計画課
担当者:堀田、木場
代表:096-211-9111(内線4615・4628)
FAX:096-211-9812

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader