このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

令和3年度九州農政局農業農村整備事業等事後評価技術検討会(国営事業)(第1回)の開催について

  • 印刷
令和3年6月14日
九州農政局
九州農政局は、令和3年6月24日(木曜日)及び29日(火曜日)に「令和3年度九州農政局農業農村整備事業等事後評価技術検討会(国営事業)(第1回)」を開催します。

1.日時

尾鈴地区:令和3年6月24日(木曜日)10時30分~12時00分
筑後川下流白石平野地区:令和3年6月29日(火曜日)13時30分~15時00分
※若干の時間の変更はあります。
※また、今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況や国及び県の対応措置を踏まえて中止となる場合もあります。

2.場所

尾鈴地区:宮崎県農業大学校研修センター研修室
宮崎県児湯郡川南町

筑後川下流白石平野地区:白石町役場会議室
佐賀県杵島郡白石町

3.内容

尾鈴地区:国営かんがい排水事業「尾鈴地区」の事後評価書(案)の検討
筑後川下流白石平野地区:国営かんがい排水事業「筑後川下流白石平野地区」の事後評価書(案)の検討

4.参加者(予定)

別添資料「令和3年度九州農政局農業農村整備事業等事後評価技術検討会委員」を参照ください。

5.傍聴申込方法

傍聴を希望される方は、6月21日(月曜日)12時までに、九州農政局農村振興部土地改良管理課担当者あてに「傍聴及び取材申込書」によりFAXにて申し込みください。
受付は尾鈴地区は当日の10時00分から10時30分まで、筑後川下流白石平野地区は当日の13時00分から13時30分まで会場入口の受付にて行い、資料を配付します。
なお、傍聴は各地区5名程度を予定しており、定員になり次第締め切らせていただきます。
また、技術検討会の議事等の公開非公開の取扱については、当日の技術検討会において決定されます。技術検討会での審議の結果、非公開とされた場合は議事の傍聴をご遠慮願います。
公開とされた場合については、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
【傍聴する場合の留意事項】
(1)新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、マスクの着用は必須とし、37.5度以上の発熱や咳等体調不良の方は出席をお断りします。
(2)事務局の指定した場所以外に立ち入らないでください。
(3)携帯電話等の電源は必ず切って傍聴してください。
(4)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎んで下さい。
委員の発言に対する賛否の表明または拍手
傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く)
報道関係者を除き、会場においてのカメラ、ビデオ、レコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
新聞、雑誌、その他議案に関係のない書類等の読書
飲食及び喫煙
(5)その他、事務局職員の指示に従って下さい。

6.報道関係者の皆様へ

技術検討会のカメラ撮りは冒頭の挨拶まで可能です。
取材を希望される場合は、6月21日(月曜日)12時までに、九州農政局農村振興部土地改良管理課担当者宛に「傍聴及び取材申込書」によりFAXにてお申し込み下さい。
受付は、当日の開始時間の30分前から開始時間まで会場入口の受付にて行い、資料を配付いたします。
なお、定員は各地区5名程度を予定しており、定員になり次第締め切らせていただきます。
取材の際は、腕章(または記者章)を着用し、九州農政局担当者の指示に従って下さい。

〈添付資料〉
令和3年度九州農政局農業農村整備事業等事後評価技術検討会委員(PDF : 65KB)
傍聴及び取材申込書(PDF : 64KB)

お問合せ先

農村振興部土地改良管理課

担当者:永野、酒見
ダイヤルイン:096-300-6430
FAX番号:096-211-9812