このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

「加工・業務用国産野菜の生産拡大セミナー」の開催について

  • 印刷
令和2年10月13日
九州農政局
九州農政局は、令和2年11月9日(月曜日)に熊本市において、「加工・業務用国産野菜の生産拡大セミナー」を開催します。
本セミナーは公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

近年、野菜の消費動向はライフスタイルの変化に伴い、中食、外食が増加し、家計消費用から加工・業務用国産野菜の需要が拡大してきており、こうした需要への対応が求められています。また、主食用米の需要が減少している中、水田を活用した野菜等の高収益作物の導入が重要となっています。
このため、加工・業務用国産野菜の産地の取組事例や実需者の加工・業務用国産野菜を取り巻く状況等を紹介し、九州ブロックにおける加工・業務用国産野菜の生産拡大に資することを目的に開催します。

2.開催日時及び場所

日時:令和2年11月9日(月曜日)13時30分~17時00分まで(受付13時00分~)
場所:熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室
所在地:熊本市西区春日2丁目10番1号

3.参集範囲

生産者、生産者団体、野菜加工事業者、食品製造事業者、卸売事業者、小売事業者、外食・中食事業者、運送事業者、試験研究機関、地方公共団体、関係省庁等

4.内容

(1)加工・業務用国産野菜をめぐる状況について
          農林水産省生産局園芸作物課 

(2)産地の取組事例について
          株式会社TACやつしろ  代表取締役  野田  成之  氏
          株式会社基里OKファーム  代表取締役  上種  正博  氏

(3)実需者の取組と今後の課題について
          株式会社もぎたてファクトリー    代表取締役  渡邊  直二  氏
          カゴメ株式会社  野菜事業本部

(4)名刺交換会、ポスターセッション

5.募集定員及び参加申込方法

(1)募集定員:80名(お申込みは先着順とし、定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。参加費無料)
(2)参加申込方法
(ア)インターネットによる申込先
      https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/201013.html
(イ)FAXによる申込先
      九州農政局生産部園芸特産課宛    FAX番号:096-211-9780
(3)参加申込締切
      令和2年10月23日(金曜日)17時00分

6.留意事項

参加にあたっては、下記の事項を遵守してください。
 (1) 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、必ずマスクの着用をお願いします。
 (2) ご来場前に体調の優れない方、発病症状等のある方は参加をご遠慮ください。
 (3) 当日受付にて検温を行い、37.5℃以上の方はその場で参加をお断りさせて頂くこともありますのでご了承ください。
 (4) 手洗い・手指消毒の徹底をお願いします。  
 (5) 熊本地方合同庁舎には、セミナー参加者用の駐車場はありません。公共交通機関でご来場いただくか車使用の場合は、会場近隣の有料駐車場をご利用願います。
 (6) 事務局指定の場所以外の立ち入りはご遠慮ください。
 (7) セミナー中はスマートフォン、携帯電話はマナーモード等にご協力ください。
 (8) 会場内での喫煙、食事等は禁止とします。
 (9) 参加申込多数の場合は、参加できない場合もありますので予めご了承ください。

7.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される場合も参加申込方法に従い、お申し込みください。セミナー当日は受付にて記者章等の身分証明証をご提示ください。

<添付資料>
令和2年度チラシ(PDF : 721KB)
参加申込書(PDF : 47KB)


お問合せ先

生産部園芸特産課

担当者:橋本、井上
代表:096-211-9111(内線4464,4475)
ダイヤルイン:096-300-6254
FAX番号:096-211-9780

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader