このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

令和元年農業産出額及び生産農業所得(九州)

  • 印刷
令和3年3月12日
九州農政局
「令和元年農業産出額及び生産農業所得(九州)」について、以下のとおり取りまとめましたのでお知らせいたします。

調査結果の概要

  •    九州の農業産出額は、平成23年以降7年連続で増加したものの、平成30年に減少に転じ、令和元年は、主に水稲の不作による生産量の減少 、野菜(果菜類)、鶏卵等の価格が低下したこと等により、前年に比べ336億円(1.9%)減少し、1兆7,520億円となった。
  •    部門別には、野菜が4,213億円(構成割合24.0%)、肉用牛が3,119億円(同17.8%)、鶏が2,482億円(同14.2%)と、上位3部門で全体の56.0%を占めている。
  •    生産農業所得は6,690億円で、前年に比べ144億円(2.2%)増加した。


<添付資料>
 令和元年農業産出額及び生産農業所得(九州)(PDF : 1,884KB)
            

お問合せ先

統計部 経営・構造統計課

担当者:甲斐、徳永
代表:096-211-9111(内線4471)
ダイヤルイン:096-300-6547
F A X:096-211-9823