このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

2-3.新技術・新工法情報の提供 21~30

提供に関しての留意点

  公表資料は、農業農村整備事業及び海岸保全事業で実施する工事の効率性、低コスト化及び環境配慮を高めることを目的した参考資料です。

  公表内容は各申請者に基づく情報であり、当事務所ではその技術の評価、認定及び推奨は行いません

  また、公表資料である新技術・新工法の使用に関しては、申請者によく確認のうえ、使用者の責任において使用されるようご了承願います。 

番号 区分
キーワード
新技術等の名称 新技術の概要
(HP掲載年月日)
会社名
担当者
電話番号
HPアドレス
21 4.製品
06.生態系保全
再生石膏中性固化材
様式1(PDF:236KB)
様式2(PDF:125KB)
  建築解体現場より排出される廃石膏ボードを破砕・分離して焼成し、リサイクルしてできたものが中性固化材。中性無害で環境配慮型製品で従来の固化剤と比較して製造過程でCO2が削減可能。即効性があり工期短縮可能。廃棄物の抑制、再使用、再資源化と3Rに貢献。
  (平成24年5月18日掲載)
(株)真人
山本由紀子
0957-48-1022
http://www.masato-eco.co.jp/
22 4.製品
08.コスト縮減
KaNaFゲート
様式1(PDF:158KB)
様式2(PDF:124KB)
  排水用樋門に特化させた浮体構造により自動開閉を行うとともに、4方水密方式の起伏ゲートを開発したことにより、開閉操作の無人化、工事費用の削減、工期短縮、重量軽減による柔構造への対応を可能としたのがKaNaFゲートです。また、コンクリート二次製品化したプレキャストKaNaFゲートもあります。
  (平成24年5月18日掲載)
開成工業(株)
山田正寿
096-272-5521
http://www.kaisei-net.co.jp/
23 1.工法
08.コスト縮減
スパイラル平鋼杭
基礎工法
様式1(PDF:853KB)
様式2(PDF:123KB)
  スパイラル平鋼杭は、平鋼をねじった製品です。
  スパイラル平鋼杭の施工は容易で、バックホウや建柱車等の重機に油圧オーガ用のモーターを取付け、その油圧モーター用のアタッチメントを介し取り付けたスパイラル杭を回転打設し、支柱、もしくは、台座との取合部をボルトで締結する支柱基礎です。
   従来のコンクリート基礎工法と比べ、広い範囲の掘削・埋戻、コンクリート打設時の型枠作業・養生(最低3日以上)など必要なく、1本あたり数分で施工可能なため大幅な時間短縮が可能です。また、杭の位置決め精度の向上も図ることができることや地下埋設管等を移動することなく管を避けて施工できること、構造物が近接するところでも施工できること、交通量の多いところで短時間に施工できること、さらに施工時に騒音・振動が生じない等の点で従来工法に比べ優れています。施設撤去時には、100%リサイクルユースが可能な環境配慮型の工法です。
  (平成24年5月18日掲載)
(株)GTスパイラル
藤田昌幸
096-211-1517
http://www.gt-spiral.com/
24 1.工法
08.コスト縮減
スパイラル平鋼杭
地中ベース基礎工法
様式1(PDF:256KB)
様式2(PDF:123KB)
  スパイラル平鋼杭は、平鋼をねじった製品です。
  スパイラル平鋼杭の施工は容易で、バックホウや建柱車等の重機に油圧オーガ用のモーターを取付け、その油圧モーター用のアタッチメントを介しスパイラル杭を回転打設し、杭天端をコンクリートで固定、あるいは、鋼材で連結すると、軟弱地盤の表層に上部の構造物の荷重を受ける基礎面が出来上がります。
   従来の軟弱面を掘削排除し良質な材料に置き換える置換工法、あるいは、機械撹拌等で改良する浅層混合処理工法に比べ、施工範囲も狭く済むこと等から施工性の向上が図れ、大幅な時間短縮が可能です。また、杭の位置決め精度の向上も図ることができることや地下埋設管等を移動することなく管を避けて施工できること、構造物が近接するところでも施工出来ることや施工時に騒音・振動がほとんど生じない等の点でも従来工法に比べ優れています。
  (平成24年5月18日掲載)
(株)GTスパイラル
藤田昌幸
096-211-1517
http://www.gt-spiral.com/
25 1.工法
08.コスト縮減
コスミック工法
様式1(PDF:263KB)
様式2(PDF:124KB)
  コスミック工法は、線形や土質に応じて曲線造形装置、チェーン回転式摩擦低減装置、中間摩擦低減装置、特殊中押装置等の要素技術を組み合わせることにより、長距離、急曲線推進を低コスト、高精度で施工する推進工法です。
  (平成24年5月18日掲載)
コスミック工法協会
中屋甲子三
06-6574-0085
http://www.cosmic.gr.jp/
26 1.工法
08.コスト縮減
マルチレベル工法
様式1(PDF:407KB)
様式2(PDF:126KB)
  コンクリート二次製品を簡単に早く据付けができる工法。コンクリート二次製品の底版に「マルチレベル治具」を取付けることで、高さ調整・横方向の微調整が誰にでも簡単に、早く行うことが可能。荷降ろしのみクレーンを使用し、据付は人力で行うため、日当たり据付量が従来の倍程度となります。少労力、工期短縮、コスト縮減、安全性の向上、CO2排出量の削減、耐震性に優れた二次製品据付工法です。
  (平成24年5月18日掲載)
(株)新幹産業
佐々木洋二
022-247-7677
http://www5.ocn.ne.jp
/~shinkan/
27 1.工法
08.コスト縮減
マルチ搬送(横引)工法
様式1(PDF:412KB)
様式2(PDF:126KB)
  マルチ搬送工法は、クレーンの届かない場所へコンクリート二次製品を搬送(横引き)する工法。基礎コンクリート上に走行ガイドを配置し、ガイドに沿って直線・曲線でも搬送が可能。さらに、「マルチレベル工法」と併用することで、搬送先で簡単に据付まで一連の流れで施工し、素早く簡単に据付作業が可能です。
  シンプルな搬送機で、経済性に優れ、高架下、支保工が複雑な箇所、覆工板の下での施工、仮設道路が不要になるなどの利点もあります。
  (平成24年5月18日掲載)
(株)新幹産業
佐々木洋二
022-247-7677
http://www5.ocn.ne.jp
/~shinkan/
28 1.工法
03.生活環境
岩盤切削工法
様式1(PDF:204KB)
様式2(PDF:130KB)
  発破、大型ブレーカ、割岩工法に代わって低騒音・低振動・低粉塵で岩盤を掘削する工法。
  (平成24年5月18日掲載)
奥村組土木興業(株)
丸山健一
06-6572-3588
http://www.okumuradbk.co.jp/
29 1.工法
15.補修工法
PG工法
様式1(PDF:162KB)
様式2(PDF:128KB)
  本工法は、トンネルの長期安定を目的とした背面空洞充填用の可塑性注入材をトンネル坑外のプラントより2液にて長距離圧送(3,000m)して注入孔付近にて混合攪拌ポンプを用いて施工する覆工背面空洞充填工法です。
  従来製品よりも圧送距離を大きく延ばす事に成功し、これにより車両等の進入が困難であった小断面トンネルでの経済的な空洞充填による変状対策を実現する。
  (平成24年6月28日掲載)
(株)ケー・エフ・シー
小林宏史
03-3570-5283
http://www.kfc-net.co.jp/PG.htm
30 1.工法
04.自然環境
 トース土工法
(透水性保水型
土系舗装)
様式1(PDF:523KB)
様式2(PDF:123KB)
  現地土(まさ土)を土壌改良する工法で、透水性と保水機能をアップさせ、雨水を地中に返し、その保水力の打ち水効果で、温度上昇抑制及び、ゲリラ豪雨による河川氾濫抑制に寄与します。また、表面は水はけが良く、ぬかるみにくいので広場・グラウンド・園路・歩道等に最適な自然環境適合工法です。
更に、この工法は硬さの調整ができ、軟らかい植生基盤や、反対に硬くすることで、草を生えにくく抑制することもできます。
  アスファルト・コンクリートから土へ。最近、人工芝下地をトース土で施工したサッカー場が2ヶ所、日本サッカー協会(JFA)から認定を受けました。膝への負担減等で、身体にもやさしい競技場誕生です。
  (平成24年6月28日掲載)
 (株)シーマコンサルタント
鹿田昌史
0943-32-5505
http://www.cimaconsul.co.jp

お問合せ先

土地改良技術事務所  工事課長

〒862-0901  熊本市東区東町四丁目5-7
  TEL 096-367-0411
  FAX 096-331-1131

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader