このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

米粉素材による調理実演講習会結果について

1.開催日時

平成30年2月7日(水曜日)

2.開催場所

かごしま環境未来館  1階  食工房  (鹿児島市城西2丁目1番5号)

⒊主催

主催者  公益社団法人米穀安定供給確保支援機構

共催者  九州米粉食品普及推進協議会

⒋内容

(ア)レクチャー

米粉の用途別基準・米粉製品普及のための表示に関するガイドラインについて

  講師:農林水産省  政策統括官付穀物課  新用途米穀推進班  那須課長補佐

(イ)米粉を使った調理の実施・実演

  講師:イタリア料理  「タベルナ・アイ(東京都文京区関口3-18-4)」  オーナーシェフ  今井  寿

(1)講師によるデモンストレーション

(2)参加者による米粉を使った調理実演

(3)試食

⒌参加人数

27名

⒍調理実演講習会の様子

 調理実演講習会準備中。超人シェフ倶楽部の方準備ありがとうございます (公社)米穀安定供給確保支援機構絹川理事部長の挨拶  鹿児島県部会長小城氏(小城製粉(株)会長)の挨拶 農林水産省穀物課那須班長のレクチャー   今回は、用途別米粉を使った3品の調理に挑戦

今井シェフによるデモンストレーション   早速、調理開始! 調理中   今井シェフが優しく指導していただきました  米粉2番(パン用)を使って、パウンドケーキ作り
   
 「米粉はダマニなりにくい」と今井シェフが教えていただきました  米粉3番(麺用)を使ってじゃがいもと米粉のニョッキ作り  米粉1番(菓子・料理用)を使って若鶏のクリーム煮作り  若鶏のクリーム煮(左)、じゃがいもと米粉のニョッキ(右)とソース(中央)  パウンドケーキが焼きあがりました
         
 若鶏のクリーム煮  じゃがいもと米粉のニョッキ菜園風  イタリア風パウンドケーキ
「チャンベェッラ」
(公社)米穀安定供給確保支援機構から米粉パンの提供がありました  試食中
         
 参加者から質問がありました    今井シェフとポーズ  みなさん、参加いただきありがとうございました  

お問合せ先

九州農政局生産部生産振興課

担当者:流通改善係
ダイヤルイン:096-300-6219
FAX番号:096-211-9745

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader