このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

「令和3年度フードバンク活動促進に向けた情報交換会」の開催について


九州農政局は、令和4年1月18日(火曜日)にくまもと森都心プラザ5階多目的室(熊本市西区)において、「令和3年度フードバンク活動促進に向けた情報交換会」を開催します。終了しました。情報交換会の資料や開催結果については、こちらをご覧下さい。

1. 目的

令和元年10月に「食品ロス削減の推進に関する法律(令和元年法律第19号。以下「食品ロス削減推進法」という。)が施行され、その基本方針においては、フードバンク活動への支援が盛り込まれています。

しかしながら、食品関連事業者においては、フードバンク活動団体の食品の衛生管理面の不安などから提供を躊躇している状況があり、フードバンク活動団体においては、寄附元である食品関連事業者の発掘や取扱商品の量・バリエーションの確保等に苦労している団体もあるころから、フードバンク関係者におけるマッチングを促進するなど状況に即した取組を推進する必要があります。

このため、九州農政局では、食品関連事業者、フードバンク活動団体、地方公共団体等関係者相互の連携体制の構築を目的とした情報交換会を開催することとします。

2. 日時

令和4年1月18日(火曜日)13時00分~16時30分(受付開始12時30分)

3. 場所

くまもと森都心プラザ 5階 多目的室
(熊本市西区春日1丁目14番1号)

4. 参加対象

  • フードバンク活動団体
  • 食品関連事業者
  • 子ども食堂関係者
  • 福祉関係団体
  • 物流関連事業者
  • 金融機関
  • 地方公共団体
  • 農林漁業者(団体)

5. 定員

  • 50名

6. 内容

(1)情報提供

  • フードバンク関連施策に関する現状報告
    講演者:農林水産省 大臣官房新事業・食品産業部 外食・食文化課
                  食品ロス・リサイクル対策室 食品ロス削減・リサイクル班 指導第1係長 野田 安成
  • 九州における食品ロスをめぐる現状報告
    講演者:九州農政局   経営・事業支援部   食品企業課   課長   松尾 佳典

(2)講演

  • フードバンクを活用する事業者からの取組事例紹介
    講演者:オークラ製菓株式会社 品質保証部 品質管理課 課長 今村 大輔 氏
                                                            商品開発課 係長 大倉 舞子 氏
                                                            
  • フードバンクを支援する地方公共団体からの取組事例紹介
    講演者:熊本市 環境局 資源循環部 ごみ減量推進課 主幹 松村 智博 氏
  • フードバンクを支援する団体からの取組事例紹介
    講演者:子ども食堂ネットワーク北九州 アドバイザー 長迫 和宏 氏

(3)意見交換

  • ※意見交換終了後、情報交換シートの掲示等によるマッチングを予定。

7. 申込方法   

本意見交換会への参加を希望される方は、事前のお申込みが必要です。令和3年12月22日(水曜日)までにインターネット、FAX又はEメールにてお申込みください。
なお、参加希望者が定員になり次第、申込みを締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
※定員に達しましたので、募集は終了しました。

(1)インターネットによるお申込み

以下のURLにアクセスしていただき、参加申込フォームに必要事項を入力の上、お申込みください。

(2)FAX又はメールによるお申込み

参加申込書に必要事項を記入の上、以下のFAX番号又はメールアドレスあてにお送りください。

(3)報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、令和3年12月22日(水曜日)までに下記お問合せ先までご連絡ください。
また、当日は受付で記者証等の身分証明書をご提示いただきますので予めご了承願います。

8. 留意事項

  • お申し込みは先着とし、定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。
  • 参加申込みによって得られた個人情報については、ご本人への連絡や新型コロナウイルス感染症対策等、本意見交換会の運営に関することに限り利用させていただきます。
  • ご来場の際は、公共の交通機関もしくは近隣の有料駐車場をご利用下さい。(専用の駐車場は用意しておりません。)

9. 参考

お問合せ先

経営・事業支援部食品企業課

担当者:食品リサイクル係
代表:096-211-9111(内線4392)
FAX番号:096-211-9825